「機動警察パトレイバー イングラム2号機」レビュー

Pocket



11月15日に発売となった海洋堂リボルテックNo.15、「機動警察パトレイバー イングラム2号機」のレビューです。



「機動警察パトレイバー イングラム2号機」全身 (画像クリックで拡大縦画像)






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

ウィキペディアによると『イングラム(INGRAM)は、アニメ・漫画『機動警察パトレイバー』に登場する架空のロボット。篠原重工八王子工場製造、警視庁警備部特科車両二課所属の純警察用レイバーである。(形式番号:AV-98)』となっており、2号機には太田功巡査が搭乗しました。



上半身 頭と肩に「#2」がペイントされている




上半身 頭と肩に「#2」がペイントされている
上半身 右後ろから

「イングラム1号機」とはボディはペイントくらい違いしかありませんが、頭部パーツが異なっています。

パッケージに載ってる風なポーズをいくつか試してみました。「イングラム1号機」と可動部分は同じですが、腕や首に使われる6mmリボルバージョイントが新しくなっており、クリック構造が採用されています。



スタンスティックを構える


ハンドガンを構える


ライアットガンを構える






上の3カット+αを違う角度から 

【関連記事】
緑の量産型敵メカ 「太陽の牙ダグラム ソルティック」レビュー
リボルテック「イングラム2号機」「ソルティック」発売

海洋堂
リボルテック