日本茶×擬人化プロジェクト ふうきたん関東初上陸?G.K.ismにて

Pocket

G.K.ism.(ガレキズム)」に「日本茶×擬人化プロジェクト ふうきたん」が出展されていました。「ふうきたん」関西からやって来たようでとあるひのコタツガさんによると、『関東初上陸かも』とのことです。「ふうきたん」はお茶っぽいパッケージで販売されていた。



当日版権取得ガレージキットイベント「G.K.ism.(ガレキズム)」に「日本茶×擬人化プロジェクト ふうきたん」が出展されていました。「ふうきたん」関西からやって来たようでとあるひのコタツガさんによると、『関東初上陸かも』とのことです。今回販売されていたのはふうきたんフィギュアだけだったけど、べにふうきインスタント緑茶パックとかべにふうきキャンディの販売なんかも行われているようです。



日本茶×擬人化プロジェクト ふうきたん






資料展示
ふうきたんのパーツ
日本茶っぽく販売

「ふうきたん」販売の様子。「ふうきたん」は商品紹介によると『擬人化で商品化っつったら、まずは立体化でしょ!」という思いつきがコンセプト。いざつくってみたら思っていたよりだいぶ大変でした、という苦労話も魅力的なこのフィギュア。こんな無茶な造型を引き受けた原型師の苦労が忍ばれます。今ならオリジナルパッケージでお届け!』というフィギュアで、お茶が入っていそうなパッケージで販売されていた。



「ふうきたん 緑×赤塗装サンプル」全身 (画像クリックで拡大縦画像)






手に持っているのはお茶の「べにふうき」花粉症とかアトピーによく効くみたい

「ふうきたん」の塗装サンプル、髪が緑で袴が赤バージョン。ホームページにのっている「ふうきたん」がこのカラーリングなので、この色がオリジナルカラーなのかも。手に持っているのは、「べにふうき」で花粉症・アレルギー症状に効果がある稀少な日本茶みたいで、稀少なのにときどき武器としも使うらしい。「ふうきたん」はそんな「べにふうき」を健康的なオタクライフを支えてくれるキャラとして擬人化されたもの。



「ふうきたん 青×青塗装サンプル」全身 (画像クリックで拡大縦画像)






青く塗装されたサンプル 髪の色と袴の色が同じってのもまた良いです

塗装サンプル青バージョン。胸はつるぺただけど「ふうきたん」は妖精なので大きさや形状は変幻自在のようで赤いキャンディや青いキャンディなんかなくても緑のキャンディだけで変身できるようです。



極秘資料

変身してオトナになった「ふうきたん」資料。「つるぺた」だった胸が一気に成長しています。「ふうきたん」は健康なオタクライフを支えてくれるキャラです。

【関連記事】
ぴあきゃろ 木ノ下留美 水着Ver.キャストサンプル トイプラ/G.K.ism
ミリメートルモデリング「セイバーメイドVer.」質感がやばい
G.K.ism(ガレキズム)会場レポート『おかえりなさい、都産貿へ。』
メロンブックス秋葉原店 G.K.ismイベントカタログ販売イベント開催

ふうきたん
**G.K.ism.** Team NEUE
G.K.ism.出張所
とあるひのコタツガ