空も跳べる「リボルテック No.16 マジンカイザー」レビュー

Pocket



12月15日に発売となった、海洋堂アクション フィギュア|REVOLTECH(リボルテック)シリーズ第8弾、「No.16 マジンカイザー (AA)」のレビューです。



「リボルテック No.16 マジンカイザー」全身 正面






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

マジンカイザーはウィキペディアによると『永井豪の漫画『マジンガーZ』などをベースとしたOVAに登場するスーパーロボットの名称ならびに作品名である。『スーパーロボット大戦シリーズ』からのスピンオフ作品でもある。東映動画のマジンガーシリーズの設定とは全く別の世界観であることから、完全にパラレルな作品であり、「スーパーロボット大戦」など後年のファンからは支持されることがある一方、東映動画時代のファンからは強い批判を受ける作品でもある。』いう作品。



拳を腰に構えて、腰から上のショット




腰から上 右斜め横から
ちょっと哀愁漂うオトコのせなか

スクランダーをハズした状態の腰から上のショット。オリジナルのマジンガーZよりも作りの細かいそのボディは『マジンガーZよりも以前に開発されたプロト・マジンガーZが自己修復と自己進化で究極の魔神皇帝として生まれ変わった姿。』という設定。



ターボスマッシャーパンチ!!のつもり




ターボスマッシャーパンチ!!のつもり アップと別の角度から

両腕を前方に向ける構え。腕のところで、ハズして頑張れば飛んでいくような演出もできなくはないような気がします。腕も回転させられますよ。



付属のカイザーブレードを構える




カイザーブレード 別の角度から
ショルダースライサーも付属

付属のカイザーブレードと、ショルダースライサーを構える。両方とも同じ手パーツで持つことができますが、ショルダースライサーを持ったとき、若干握った感じが弱いかなぁという感じも。ショルダースライサーのカッコイイ構えがうまくできませんでした。



スクランダー装備 ちょびっとだけど角度も弄れます




付属の台座で空を飛ぶことも出来ます

スクランダーを装着、リボルバージョイントなので上下に少しだけ動かせます。台座を使って空を飛ぶことも可能。結構な前傾姿勢も可能ですが、飛ぶというよりは跳ぶという感じかも?マジンカイザーはスクランダーを装着していた方がしっくりと来ますねー。

海洋堂
アクション フィギュア|REVOLTECH(リボルテック)シリーズ
No.16 マジンカイザー (AA)

マジンカイザー – Wikipedia