BOMEコレクション第16弾 鬼娘3 ホワイトカラー版 レビュー

Pocket




3月8日に発売になった、海洋堂MON-SIEUR BOME COLLECTION No.16 鬼娘3 ホワイトカラー版(AA)のレビューです。







全身 真正面
全身 真後ろ




全身 右横
全身 左横

MON-SIEUR BOME COLLECTION No.16 鬼娘3 ホワイトカラー版(AA)は、2006年10月に発売されたBOMEコレクション第16弾 鬼娘3(レビュー)のホワイトカラーでのリペイント版になります。基本的な造型に変化はありませんが、ほとんど全パーツの色が異なりがらりと異なる雰囲気に仕上がっています。

海洋堂の商品紹介によると『昨年冬に発売された「鬼娘III」に新カラーが登場!ユキヒョウを思わせる白の虎柄の衣装の「ホワイトVer.」。前回の 黄色×赤 とがらりと変わって、今回は 白×紫 という、優しい、おとなしい色合い。 棒と靴のブルーがアクセントになっています。四つばいという、難しいポーズが360度、どこから見ても、美しく、優しい姿で造型された作品。完成度を高めるために、時間も手間も惜しまない結果、出来上がった傑作 だから、類を見ない、多様な年齢層の方がら支持を得ています。』と書かれています。

お顔は切れ長のお目々に、ちょこんとした口と通常版と変化はないものの、髪の色が赤からピンクっぽい紫になり、頬のペイントも髪と同色になっています。この紫の色が四つん這いポーズの妖しい雰囲気をより一層引き立てています。白いヒョウ柄の服もなかなかきまっています。



お顔のアップ 表情は通常版と同じで髪の色が赤からピンクっぽい紫に




頬のペイントは髪と同色になり、肩のアーマーや腕のリングなど細かいところも異なる


髪の間から突き出される棍棒 全体的にスマートな色遣い


四つん這いポーズの為、垂れたおっぱいにより見事な谷間が作り出される




胸当てはしっかり乳の下半分を覆っていますが、支えるので精一杯な感じ




浮いた服から見えるお腹のライン 無駄な贅肉のない締まったボディラインです


プリっと突き出されたお尻 股間の当たりも何だか膨らんでいます




バックから 本当に見事なお尻です
股間の感じ なかなかの張り具合です


ミラーベース越し見るおっぱい ベースには黒で『鬼』 ベース越しに見るVゾーン

【関連記事】
海洋堂『BOMEコレクション第16弾 鬼娘3』レビュー

海洋堂
海洋堂の商品紹介
MON-SIEUR BOME COLLECTION No.16 鬼娘3 ホワイトカラー版(AA)