クレイズ 一騎当千 呂蒙子明 宮沢模型展示会2007春の展示

Pocket




3月13日に行われた、宮沢模型のショップ向け展示会にて展示が行われていたクレイズの「一騎当千 呂蒙子明」



クレイズ 一騎当千 呂蒙子明






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

呂蒙子明はウィキペディアによると『南陽四天王の一角でAランク。サブミッションを得意とする。左眼は常に眼帯で隠されている。色々と破天荒な女性キャラが多い中、稀有(?)な純情派である。佐慈の事が好きだが、あまり素直になれない。』というキャラクター。

左目には眼帯、きりりとした雰囲気のある表情をしており、髪は緑がかった青でなかなか艶やかな印象です。来ているのが激しく破れたメイド服なので頭にはカチューシャを装備しています。服は胸から下腹部にかけての部分が正面から背中までぐるりと破けていて、上と下だけになっています。おっぱいな張りのある良い形のおっぱいですが、位置的には見えていそうな見えない感じ。ヒラヒラのスカートから伸びるフトモモもなかなかムッチリしていて良い感じ。



顔のアップ 左目には眼帯、きりりとした雰囲気のある表情をしている


バスト周りのアップ なかなか見事な下乳、まるみえだけどポッチはありません


バストアップ 左手には手錠が引っかけられていますが閉じられてはいない


ボディのアップ 胸から、下腹部までが激しく破れています


後頭部のアップ 髪は緑がかった青でなかなか艶やかな印象


下半身のアップ 右手には手錠の鎖 フトモモのムッチリ感がなかなかいい感じ


肩越しに見る背中 なんだか結構エロい感じの体勢です


下半身のアップ後ろから 右ももには包帯、スカートは結構ひらひら

【関連記事】
ただのリペイントではないっ!呂蒙子明のあまロリver. サンプル展示
アキバHOBBY: 宮沢模型展示会2007春 アーカイブ
宮沢模型主催のショップ向け展示会 行ってきました

クレイズ
一騎当千 – Wikipedia