リボルテックヤマグチ No.22 零式 レビュー

Pocket




3月15日に発売になった海洋堂リボルテックシリーズ第11弾となる、リボルテックヤマグチ No.22 零式(AA)のレビューです。









全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

零式(れいしき、TYPE-ZERO)はウィキペディアによると『アニメ『機動警察パトレイバー』に登場する架空のロボット。篠原重工八王子工場製造、警視庁警備部特科車両二課に納入が予定されていた純警察用試作レイバーである。(形式番号:AV-X0)』と書かれるメカ。

アマゾンの商品紹介によると『「機動警察パトレイバー」より、イングラムの後継機、ZEROこと『零式』がリボルテックに登場。シャープなフォルムに豊富なオプション類を装備。オープン状態の頭部や、抜き手を再現するための伸長パーツも付属。オリジナル可動の導入により、劇中のアクションも再現可能になっている。』と書かれています。

グリフォンほど鋭角なフォルムではないけど、スマートな体躯を持ち、機動力のありそうなボディです。「何となく悪役っぽい」雰囲気も出た面構えと鋭いラインを持っています。オープン状態の頭部を装着すると更に「悪役っぽい」。



上半身のアップ グリフォンほど鋭角なフォルムではないけど、スマートなライン




「何となく悪役っぽい」雰囲気も出た面構えと肩のライン




背中や下半身のアップ とてもスマートなシルエットです
















【関連記事】
リボルテックヤマグチ No.23 ダンガイオー レビュー
全身可動セイバー 「第二世代リボルテックに セイバー登場!」
リボルテック No.20 グリフォン レビュー
リボルテック No.19 コンボイ、ウルトラマグナス レビュー
リボルテック No.18 ジャイアントロボ レビュー
空も跳べる「リボルテック No.16 マジンカイザー」レビュー
緑の量産型敵メカ 「太陽の牙ダグラム ソルティック」レビュー
「機動警察パトレイバー イングラム2号機」レビュー
【レビュー】リボルテック第6弾 レヴィとエヴァ四号機

海洋堂
REVOLTECH(リボルテック)シリーズ
リボルテックヤマグチ No.22 零式(AA)
機動警察パトレイバーの登場メカ – Wikipedia