リボルテックヤマグチ No.23 ダンガイオー レビュー

Pocket




3月15日に発売になった、海洋堂のリボルテックシリーズNo.23 ダンガイオー(AA)のレビューです。









全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

ダンガイオーはウィキペディアによると『宇宙海賊バンカーを率いる大船長ガリモスが、ターサン博士に作らせたスーパーロボット。 4機の戦闘機(ダン・メカニック)が合体して巨大ロボット・ダンガイオーとなる。
ダン・メカニックのパイロットは誘拐されて過去を抹消されたうえ生体改造された超能力者で、彼らの能力の大小が直接的にダンガイオーのパワーに影響する。
メインパイロットはロール・クラン。
武装はブーストナックル、ダンガイビーム等。
必殺技は、機械増幅された念動力「サイキックウェイブ」で相手を拘束して一刀両断する剣技「サイキック・斬」。』と書かれるスーパーロボット。

アマゾンの商品紹介によると『かつて人気を博したOVAシリーズより、まさかの『弾劾凰』登場。リボルテックでは、大畑&大張デザインの味を残しつつ、トイアクション重視のスタイルで作成されている。その他、オプションハンドや剣など、細部のカラーリングにも注目。新造型のディスプレイベースの用途にも乞うご期待。』と書かれています。

なかなかガッチリとした体躯をもち、いかにもスーパーロボットという感じのする迫力のある顔をしています。薄青というベースカラーに、赤の差し色というカラーリングのせいか、あまり重厚な感じがせずにガッチリ感がイマイチ伝わってこないのが残念なところ。オプションの剣は両手で持てたり、両手を組んだオプションもあり両手を使ったアクションがいろいろと楽しめそうです。



上半身アップ 薄青というベースからのせいか、重厚な感じがあまりしないのが残念




上半身のアップ 左右から なかなかガッチリとした体躯を持っています




後ろ姿のアップ 腕や脇のしたも細かく作られています




下半身のアップ 新造型というディスプレイベースはまだ使いこなせていません
















【関連記事】
全身可動セイバー 「第二世代リボルテックに セイバー登場!」
リボルテック No.20 グリフォン レビュー
リボルテック No.19 コンボイ、ウルトラマグナス レビュー
リボルテック No.18 ジャイアントロボ レビュー
空も跳べる「リボルテック No.16 マジンカイザー」レビュー
緑の量産型敵メカ 「太陽の牙ダグラム ソルティック」レビュー
「機動警察パトレイバー イングラム2号機」レビュー
【レビュー】リボルテック第6弾 レヴィとエヴァ四号機

海洋堂
REVOLTECH(リボルテック)シリーズ
リボルテックヤマグチ No.23 ダンガイオー