「中間色も捨てがたい」グレーになってたメタモフィギュアのハルヒ

Pocket

萌えよ!アキバ人ブログさんによると、黒かった、アソビットキャラシティでのメタモフィギュア 涼宮ハルヒ (バニーVer.) (AA)が生足&白バニーになっていたみたいですが、見たときにはグレー色になっていてその後もグレーが持続しています。間の色も結構いいかもしれません。








白と黒の中間色になっていたハルヒの全身

アソビットキャラシティでの展示の様子をお伝えした、バンダイより5月発売予定のメタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (バニーVer.) (AA)が、萌えよ!アキバ人ブログさんんによると『生足&白バニー』になっていたみたいですが、その後白と黒の中間食のグレーになっており、しばらくグレーの状態が続いています。

色の変化の条件はアマゾンの商品紹介によると『アイデア次第で自分だけのオリジナルカラーリングで飾ることが出来ます!アニメの設定を突き詰めた顔部の表現のみならず、ハルヒの健康的なボディラインを余すことなく立体化!温度で色が変わる、温感フィギュア!温めると(約30℃以上)、カラーリングが変化します。約16℃以下に冷やすと、カラーリングが初期化され、色が戻ります。』と書かれ、アスカと同条件。

30℃以上で、白くなっても16℃以下に冷やすと黒くなるということですが、この時期の微妙な季候だとそこまで温度が下がり切らず完全には戻らないのかもしれません。うまく温度調整すれば白と黒の間の微妙なグレーを楽しむことも出来るのかも。この中間色だと、ストッキングが肌がしっかりと透けるような微妙な色加減でなかなか素敵です。



バストアップ 黒ほどカチっとはしておらず白ほど派手ではない柔らかい感じの印象


外気に合わせての変化と思われるため、ムラ無く同じ色になっています


ストッキングは肌がものすごく透けている感じになっています


これはこれで、なかなか良い感じの色です

【関連記事】
黒&白バニーハルヒ メタモフィギュア涼宮ハルヒ サンプル展示
メタモフィギュア 新世紀エヴァンゲリオン 惣流・アスカ・ラングレー レビュー
至高の一品 涼宮ハルヒ メタモフィギュア 他ハルヒフィギュア色々予約中

バンダイ
メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (バニーVer.) (AA)
キャラシティのメタモハルヒ 生足&白バニーになってました(萌えよ!アキバ人ブログさん)