リボルテック・セイバー from Fate/stay night レビュー

Pocket




4月28日に発売となった、海洋堂リボルテック・セイバー from Fate/stay night(AA)のレビューです。









全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

セイバーはウィキペディアによると『外見は美しく華奢な少女だが、最もバランスが良く優秀と謳われるサーヴァント「セイバー」のクラスとして召喚されたほどの英雄。』『性格は良く言えば実直で生真面目だが、悪く言えば融通の利かない頑固、そして負けず嫌い。凛とした表情を滅多に崩さないが、怒ると怖い。その一方で時折、年相応の少女らしさを見せることもある。』と書かれるキャラクター。

リボルテック・セイバー from Fate/stay night(AA)は海洋堂の商品紹介によると『「Fate胸像コレクショ」』を手がけた、榎木ともひでによる精緻な造形を、リボルバージョイントを組み込むことによって、アクションフィギュアに昇華しました。さらにスカート腰アーマーにもジョイントを組み込み、ポーズ範囲を拡大しました。付属のエクスカリバーをクリア成形にして、不可視の剣を再現しています。もちろん、あのカリバーンも付属。』と紹介されています。

何かを睨みつけるようなキっとした感じがありながら、可愛らしい表情は聖杯セイバーと同じ感じのお顔になっています。カラーリングは聖杯セイバーと比べると控えめな色使いで、柔らかい感じがします。胸当てやガントレットなどの甲冑部分はつや消しシルバーという感じの色で、がっちりとした雰囲気が伝わって来ます。可動箇所は20箇所とこれまでのヤマグチシリーズと比べると若干控えめな感じもしますが、結構色々なポーズをとることができこれだけ動けば十分かなという感じがします。



何かを睨みつけるようなキっとした感じの表情は聖杯セイバーと同じ感じ




聖杯セイバーと比べると控えめな色使いで、柔らかい感じがします


ぐるっと巻かれた後ろ髪にブルーのリボン 聖杯セイバーの後頭部


胸当てやガントレットなどの甲冑部分はつや消しシルバーという感じの色




肩の結合部にリボルバージョイント
肘の部分は通常間接になっている




スカートは左右はジョイントですが、前後の部分はジョイントはなく柔らか素材に




足下 自立するにはやや心もとない
カリバーンを持った感じ


一応、下から覗くとこんな感じになります




そんなリボルテック・セイバー(AA)さんでいくつかポーズをとってみました


カリバーンを胸前に構える




カリバーンを自然に持つ感じ
カリバーンを胸前に構える 全身




カリバーンを持ち横から
エクスカリバー(不可視Ver.)を構える


エクスカリバー(不可視Ver.)を後ろに引いて




切り掛かるような感じ
待ちな感じの構え


折角なので、空中ポージング用の台座で




上から切りかかるような感じ

【関連記事】
フェイト/ステイナイト レアルタ・ヌア 特典の胸像セイバー レビュー
全身可動セイバー 「第二世代リボルテックに セイバー登場!」
リボルテック「セイバーオルタ」7月1日発売決定!
エンターブレイン のセイバー可動フィギュア HFCセイバー レビュー

海洋堂
REVOLTECH(リボルテック)シリーズ
リボルテック・セイバー from Fate/stay night(AA)