SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム レビュー『カッコよすぎ!』

Pocket




6月14日に発売になった、バンダイSUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム(AA)のレビューです。



SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム(AA)
全アイテムを並べたところ、武装が大変豊富に付属しています






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

RX-78-2 ガンダムはウィキペディアによると『地球連邦軍のV作戦により開発された、連邦軍の初期モビルスーツの一つであり、主として白兵戦用である。パイロットの帰還率の向上と貴重な実戦データの回収のため、腹部に脱出用小型戦闘機コア・ファイターを内蔵するコア・ブロック・システムを採用している(ガンペリーとの連携で空中換装も行っている)。また、(テレビアニメ版においては)後に開発されたGパーツとの換装により多彩な形での運用も可能である。』と書かれる架空の兵器。

アマゾンの商品紹介によると『超精密!超可動!究極の塗装済み完成品誕生!全身21ヵ所フルハッチオープン!コア・ブロックシステムを完全再現。キャノピー開閉、ランディングギア収納など、1/144スケール初のフルギミック。コア・ブロックをガンダムの腹部に収納することが可能。また、ギアも差し替えナシで出し入り可能です。全身23ヵ所フル可動・連動可動。ディスプレイ台座はMSベッドをイメージ。』と書かれています。

1/144スケールでありながら、細部まで作り込まれており非常にカッコいいです。カッコ良すぎです。フルアクションコンプリートモデルとうたわれる通り、至る部分が可動し、触るたびにこんな所も動くのかっ!、こんな部分も作り込まれているのかっ!という発見があります。逆に、説明書などがないため、各所の動きは触って気づかないと動かせないのが少し残念。

付属の武装はビーム・ライフル、ビーム・サーベルX2、ガンダム・ハンマー、ハイパー・バズーカX2、ハイパー・ハンマー、シールド、スーパー・ナパームと大変豊富で様々な組み合わせて遊ぶことが出来そうです。間接も良く動き、様々なポージングを試すことも出来ます。ただ、この個体の場合、指の関節が緩くよく外れてしまい、武器をしっかりと持ちづらかったのが非常に残念な感じでした。





全身 正面から
フルハッチオープン状態


頭部のアップ しっかりと墨も入れられ、細部まで細かい作りになっています




EARTH FEDERATION SPACE FORCE
あらゆるマーキングが入れられています


バックパック ビームサービスを抜いたり、シールドを背負うことも出来る




関節はこんな感じになっています
スカート後ろ側


ハッチオープンした胸部 メカ内部の大変細かく作られています




こんな部分にはクリアパーツが
開いた肩の内部




ハッチオープンした、膝や腕


ディスプレイベースには全ての武装を格納することが可能です






ディスプレイベースの収まった状態 前と左右から 後ろはちょっと空洞に


ハイパーバズーカを両手に構えるポーズ 以下、ちょっと試してみたポージング






出撃体制?
ビーム・ジャベリン
ビームサーベル中段






ビームサーベル上段
ビームライフル
ガンダムハンマー


正座だってできちゃいます!






足裏バーニア
サスペンション
スライド可動ギミック

【関連記事】
SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム サンプル展示『14日頃発売』

バンダイ
バンダイホビーサイト スーパーハイコンプリートモデル プログレッシブ
SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム(AA)

SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム

HCM-Pro38 陸戦型ガンダム HCM-Pro41 ザク2 (第08MS小隊) HCM-Pro SP-02 シャア専用リック・ドム スペシャルペインテッド HCM-Pro40 デストロイガンダム IN ACTION!! OFFSHOOT エルガイム
by G-Tools