MG デスティニーガンダム サンプル『スペシャルエディションも発売決定!』

Pocket

バンダイより、10月発売予定のMGデスティニーガンダムのサンプルがガンダムEXPO東京2007およびC3×HOBBY キャラホビ2007会場にて展示されていました。両イベントでのサンプルの様子を合わせて。また『スペシャルエディションも発売決定!』みたいです。










全身 後ろ側
全身 構えた銃の正面
全身 体の正面

キャラホビ2007のPOPには『MGストライクフリーダムガンダムに引き続きMGデスティニーガンダムの開発アドバイザーをSEED DESTINY作画監修である重田智氏に依頼。重田智氏の作画イメージを元にMGとしての開発画稿が起こされた。その中には重田智氏発案の多くのギミックも検討され、導入されている。』と書かれていました。

また、ガンダムEXPOのPOPでは『ZGMF-X42S デスティニーガンダム スペシャルエディション(仮) 発売決定!詳細は今後の模型誌を見逃すな!』との案内もされていました。

デスティニーガンダムはウィキペディアによると『ザフト軍がZGMF-X666Sレジェンドと共に開発したコズミック・イラ(C.E.)73年当時における最新鋭MSである。デュートリオンビーム送電システムと核動力の複合機関であるハイパーデュートリオンエンジンを主機関とし、在来機を凌駕する高出力を誇る。』と書かれるモビルスーツ。メカニックデザインは大河原邦男氏。



頭部の感じ ただビームライフルを構えているだけで迫力があります




横顔を背部の武装とか
細部まで細やかな作り


ボディ全体の感じ 白、青、赤、黄のオーソドックスなガンダムカラー




腰のねじれとかスカートとか
背中の武装と羽


アロンダイトビームソードを構えるポーズ




かなり長いです
下から見てもカッコいい

【関連記事】
C3×HOBBY キャラホビ2007 フォトレポート
C.C.からグロースターまで キャラホビ2007で見かけた『コードギアス』
MGの記念すべきNo.100 ターンエーガンダム ガンダム 発売『牛フィギュアも付属!』
MG ターンエーガンダム ガンダム サンプル展示『今回のウリは牛フィギュアでしょう!』

ガンダムEXPO東京2007
C3×HOBBY キャラホビ2007
バンダイ