コミックガムフィギュアコレクション 一騎当千 関羽雲長 白ゴスロリVer. レビュー

Pocket




8月22日に発売になった、ワニブックスコミックガムフィギュアコレクション 一騎当千 関羽雲長 白ゴスロリVer. (AA)のレビューです。









全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

関羽雲長はウィキペディアによると『成都学園最強の闘士。特Aランク。3年生。11月8日生まれ。A型。身長172cm。B:94・W:60・H:91。なお、塩崎は彼女をガングロでミニスカと設定してしまった事で色々と不安がっていた。現在は許昌学院にいる(漫画版)。人気投票では伯符を抑えて1位。愛称は「関さん」。』と書かれるキャラクター。

アマゾンの商品紹介では『漫画、アニメ「一騎当千」に登場、関羽雲長のPVC製塗装済み完成品フィギュア。原型制作は、内嶋靖浩。原作者塩崎雄二による、ワニブックス誌上での書き下ろし、徹底監修のフィギュア企画で立体化。白のゴスロリ衣装に身をつつみ、手にはいつも携えている青龍刀の冷艶鋸(れいえんきょ)を持つ。』と紹介されています。

意思の強そうな瞳の、きりっとした迫力のある表情をしていますが、片目が髪で隠れ、顔の前を腕が交差しているためお顔はかなり見えづらい感じになっています。ボリューム満点な胸元の白ゴスロリ服は白いフリフリや黒いフリフリが細やかで、可愛らしく、横乳のボリューム感が素敵です。スカートが脱げるぱんつは、 Vゾーンからお尻にかけての作りがエロい感じ。



全身 正面 青龍刀はそこまでしっかりとは持てず、ややバランスの難しい感じ


お顔のアップ 意思の強そうな瞳の、きりっとした迫力のある表情をしています




片目が髪で隠れ、顔の前を腕が交差しているためお顔はかなり見えづらい感じです




フリフリ付きのヘアバンド
ヘアバンドのリボンも揺らめく


ボリューム満点な胸元の白ゴスロリ服 白いフリフリや黒いフリフリが細やか




横への膨らみもすごい
腕の上がった左側は横乳もチラリ


何となく覗くタニマと、露出した肩とか 見えにくいですがタニが素敵な感じ


スカートが大きく捲れた感じのお尻 ぱんつもゴスロリ服と同じく真っ白




片膝を付いたしゃがみポーズ
ムッチリとしたフトモモ


青龍刀の刃の部分 龍の細工までなかなかに細かいです


スカートは取り外し可能で、脱ぐとこんな感じ ぱんつとフトモモの競演が素晴らしい






ぱんつ姿 右横
ぱんつ姿 全身 正面
ぱんつ姿 後ろ


下から覗き込むぱんつ Vゾーンからお尻にかけての作りがエロい感じ




ぱんつは、結構厚みのある感じ
お尻はきゅっと食い込みます

【関連記事】
一騎当千 DragonDestiny 関羽雲長 成都学園制服 Ver サンプル展示『ダメージver. パーツ同梱』
一騎当千 趙雲子龍 ~剣の舞~ グリフォン版 色彩サンプルレビュー
【レビュー】オーキッドシード 『一騎当千 関羽雲長ゴスロリ版』
『メイド服が破れて乳丸出し』一騎当千 呂蒙子明 レビュー
むっちりお尻とお胸 「一騎当千 呂蒙子明 ゴスロリ版」レビュー
揉めるやわらかおっぱい「一騎当千 孫策伯符」レビュー
グリフォン「一騎当千 孫策伯符〜特典ポスターVer.〜」レビュー
【レビュー】服を着てても全部丸見え「一騎当千 呂布奉先 特別版」
『天真爛漫な笑顔と無邪気なポーズ』孫策 伯符 レビュー

ワニブックス
コミックガムフィギュアコレクション 一騎当千 関羽雲長 白ゴスロリVer. (AA)