コナミフィギュアコレクション 朝比奈ミクル レビュー『3人の中では一番かも』

Pocket




8月6日に発売になった、コナミコナミフィギュアコレクション 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルのレビューです。



コナミフィギュアコレクション 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクル
今回の小物は冷蔵庫と、ポット、湯のみが乗ったお盆となっています






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

朝比奈みくるはウィキペディアによると『ハルヒにいいようにオモチャにされ、毎回様々なコスプレ(バニーガールやメイドなど)をさせられるが、健気に耐えている。しかし今は強制されたはずのメイドやお茶くみについて勉強したりと、現在の立場をそれなりに楽しんでいる。』とされるキャラクターで、お茶汲み姿を立体化されたもの。

コナミスタイルの商品紹介によると『この時間平面上の必然なのでしょうね・・・』『大好評のハルヒシリーズ第3弾!SOS団部室を再現できる小道具の「冷蔵庫」と「ポット」「湯のみ」「お盆」がセットになっています。原型制作を宮川武氏が手掛けており、みくるの柔らかいラインが魅力です。』と紹介されています。

線の柔らかな可愛らしい表情ですが、ちょっと笑顔が足りない印象のお顔です。とは言うものの、ハルヒ長門と比べる中では一番、『っぽさ』が出ているような感じがします。おっぱいは、勢い良くツンと尖った見事なまでのロケット型でみくるちゃんらしい素敵なサイズになっています。また、スカートはこれまでの2人同様脱ぐことができ、ぱんつは紐ぱん、フトモモはほっそりとしながらも魅惑の肉感です。

ウェイトレス服の作りもハルヒ長門の制服と比べると可愛らしい感じで、フィギュア的には同シリーズの3人娘の中では一番な感じかもしれません。一方、小物は冷蔵後がプラスチックの箱のような感じだったり、シリーズの中ではイマイチな感じ。

フィギュアは一番で、小物は三番目・・・あれ?



みくるちゃんのみの全身 シリーズ中、唯一普通の立ち姿で飾れるようになっています






みくるちゃん全身 右横
みくるちゃん全身 後ろ
みくるちゃん全身 左横


線の柔らかな可愛らしい表情ですが、ちょっと笑顔が足りない印象を受けます
ハルヒ長門と比べる中では一番、『っぽさ』が出ているような気もします




ハルヒ長門同様、ゆる〜い感じの表情をしています


胸元は実にみくるちゃんらしい大きさ しっかりと覆われているので、タニマは見えません




横から見るおっぱいは、勢い良くツンと尖った見事なまでのロケット型です
先っちょの方は更に突起がツンと尖っています


湯のみの乗ったお盆は、手の上に置く感じになっています それにしてもおっぱいが


ツインテールは少々、根元の立体感に欠ける印象も受けます




スカートのヒラヒラとフトモモ
開いたウェイトレス服の背中


ハルヒ長門と同じくスカートは脱げるようになっています
紐の部分がべちゃっとなって肌と一体化してしまっているのは残念ですが、紐ぱんです






紐ぱんみくる 全身 右側
紐ぱんみくる 全身 正面
紐ぱんみくる 全身 後ろ


ぱんつに背中のリボンという組み合わせにちょっぴし魅力を感じます






紐の部分の作りを除けば、ぱんつは適度に食い込みエロさが漂います
そして、ほっそりとしながらも魅惑の肉感を備えたフトモモが良い感じ

【関連記事】
コナミフィギュアコレクション 朝比奈ミクル 発売『2度あることは3度ある?』
コナミフィギュアコレクション 長門有希 レビュー『パイプ椅子にぱんつ』
コナミフィギュアコレクション 涼宮ハルヒ レビュー『小物がすごい!ハルヒは—』
コナミフィギュアコレクション 涼宮ハルヒ 発売『小物が魅力?』
コナミフィギュアコレクション 長門有希 発売『部室の片隅で読書姿』

コナミ
涼宮ハルヒの憂鬱(コナミ)
コナミフィギュアコレクション 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ(AA)
コナミフィギュアコレクション 涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希(AA)
コナミフィギュアコレクション 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクル – コナミスタイル

涼宮ハルヒシリーズの登場人物 – Wikipedia