シュラキ シリーズ第三弾「リゼフィス・ルテティーヴァ・メンテ」サンプル『WHL展示会』

Pocket




問屋・販売店向けとなるフィギュアメーカー合同展示会『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR Wholesaler & Retailers』にて展示されていた、グッドスマイルカンパニーの『シュラキ』シリーズ第五弾リゼフィス・ルテティーヴァ・メンテのサンプルレビューです。



『シュラキ』シリーズ第五弾リゼフィス・ルテティーヴァ・メンテ






全身 右側から
全身 正面
全身 左側から

リゼフィスはキャラクター紹介によると『品が良く、お茶目で優しい性格。ただノリが少々軽いので組織内でチームを組んでいるニーダにあしらわれる事も多い。
殺伐とした組織内でのムードメーカー的な立場。重々しい空気の中で、場違いな印象すらある。時に殺し合いに身を置く現状に疑問を抱いたり、上からの指示に反抗的になったりもするが、強く逆らう事までは考えていない。』と書かれるキャラクター。

また、天涙の衣『ルネサンス衣装』は『イタリアの衣装らしくルネサンス時代のドレスをモチーフにした衣装。
リゼの神薙の刃である槍斧と同様に、2つの衣を合わせて作ったドレスらしい。
他の朱羅姫と比べると、朧神の血跡である赤い生地の割合が少ない。』と書かれており、5人中一番、豪勢な印象を受けます。

お顔は少しトロンとした雰囲気も感じさせるなかなかに色っぽさのある表情をしています。横顔などからは力強さも感じさせますが、エロ可愛いという感じの印象があるかもしれません。神薙の刃『槍斧ハルベルト』は両手で持たれ、柄の部分が胸元に乗せられた感じになっていました。



バストアップ 少しトロンとした雰囲気も感じさせるなかなかに色っぽさのある表情




横顔からは力強さも感じさせます でも、エロ可愛いという感じの印象のが強いかも


天涙の衣『ルネサンス衣装』は5人中一番、豪勢な印象を受けます 皺感なども細やか




バサリと広がる外側のスカート
ニーソ(?)もたまりません


神薙の刃『槍斧ハルベルト』の柄が胸に乗った感じに それにしても大きいですね

【関連記事】
シュラキ シリーズ第四弾「ニーダ・シュトリッヒ」サンプル『WHL展示会』
シュラキ シリーズ第三弾「シャル・ルズマン」サンプル『WHL展示会』
グッスマ主催 問屋・販売店向け『フィギュアメーカー合同展示会』 こんな感じ
シュラキ シリーズ展開5人が勢揃いなサンプル展示『WF2007夏レポ』
シュラキ サンプル展示とチラシ配り 秋葉原駅前にて

グッドスマイルカンパニー
シュラキ
シュラキ:リゼ