シュラキ シリーズ第三弾「シャル・ルズマン」サンプル『WHL展示会』

Pocket



問屋・販売店向けとなるフィギュアメーカー合同展示会『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR Wholesaler & Retailers』にて展示されていた、グッドスマイルカンパニーの『シュラキ』シリーズ第三弾シャル・ルズマンのサンプルレビューです。



『シュラキ』シリーズ第三弾シャル・ルズマン






全身 右側から
全身 正面
全身 左側から

シャル・ルズマンはキャラクター紹介によると『リムーザン地方の名家ルズマン家のお嬢様である。ルズマン家は古くから続く公爵家であり、いつの時代で朱羅姫の血脈が混じってしまったのかは定かではない。シャルはそんな家柄の跡取り娘として生まれる。ご息女ともてはやされ、何一つ不自由ない環境で甘やかされて育ったせいか、ワガママでプライドが高く融通が利かない。そして集団行動を嫌った振りをするが、本当は寂しがり屋で臆病。』と書かれるキャラクター。

また、フィギュアの見所として『シャルの強く目を引く部分である腕部の甲冑。流れる髪やドレスに対を成すような硬質感のある造形となっています。近接戦用のシールドと「神薙の刃」であるレイピアの装飾も美しく、彩色にはゴールドやブルーパールを使用し、過多とも言える情報を有しています。』と紹介されています。

お顔はパッチリとした瞳の凛々しい、意思の強そうな表情をしており、レイピアを構え、顎を引いた感じのポーズになっています。天涙の衣はグリーンの紐ぱん(?)の紐が見える大胆な『フランス貴族衣装』で体にまとわりつくようなウエストのくねりや、皺感が素敵な感じです。



バストアップ パッチリとした瞳の凛々しい、意思の強そうな表情をしています




バストアップ左右から レイピアを構え、顎を引いた感じのポーズになっています


ドレスの腰には大きなスリット グリーンの紐ぱん(?)の紐が見えています




ウエストのくねりや皺感が素敵
横乳やお尻のラインもなかなか


右手に持つレイピア『オレアード・ヴェーラ』と左手のシールド

【関連記事】
グッスマ主催 問屋・販売店向け『フィギュアメーカー合同展示会』 こんな感じ
シュラキ シリーズ展開5人が勢揃いなサンプル展示『WF2007夏レポ』
シュラキ サンプル展示とチラシ配り 秋葉原駅前にて

グッドスマイルカンパニー
シュラキ
シャル・ルズマン:シュラキ