シャイニング・ティアーズ ブランネージュ レビュー『ぱんつ、マント、ブーツのみ着用』

Pocket




9月19日に発売になった、コトブキヤシャイニング・ティアーズ ブランネージュ(AA)のレビューです。



シャイニング・ティアーズ ブランネージュ(AA)
やや俯きがちなセクシーな表情と、マント&ぱんつのみ着用のほぼ全裸なボディ






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

ブランネージュはウィキペディアによると『通称「氷刃の魔女」。常に他人を疑うような態度をとる。他人との接触は少ない。ヴァイスリッターに以前から所属していた魔道士で、ルーンガイスト襲撃時に団長以外で唯一残った団員。装備品は杖。圧倒的な魔法力と、威力の高い氷属性の魔法で集団を纏めて倒す魔道士。』などと書かれるキャラクター。

コトブキヤの商品紹介では『人気ゲームソフト「シャイニング・ティアーズ」より、氷刃の魔女ブランネージュが登場です。ビジュアル設定資料集の表紙を元に立体化しており、人気イラストレーターTony氏の描く繊細で美しいイラストを余すことなく忠実に再現しております。 ポーズや表情など、セクシーさだけではない立体物としての美しさを是非御覧下さい。』と紹介されています。

下の方を見る感じで俯きがちなポーズで、細められた瞳と、すぼめられた口元からは大人っぽさと艶やかな雰囲気を感じさせる、色気のある表情をしています。逆にセクシーすぎて、マックスのブランネージュなどと比べると大分年齢が高めに感じるかもしれません。服は着ておらず、身につけられたものはマント、ぱんつ、ブーツと見ようによってはほぼ全裸に近い格好で右手で胸元を覆い、左手のマントでぱんつを隠そうとするポーズをしています、

右手に隠された胸元は、タニの部分はギュッと寄せられチラチラと見える下乳がたまらない感じです。隠された腕の下を覗き込むことも可能ですが、さすがに先っちょまでは作られていません。ぱんつは白で、レースで飾り付けがされており、ちょこちょこと皺が刻まれています。



全身 正面から 右手で胸元を覆い、左手のマントでぱんつを隠そうとするポーズ


バストアップ 俯くように細められた瞳と、すぼめられた口元は
とても大人っぽさを感じさせる色気のある表情になっています




下の方を見る感じの目線 かなり艶やかな雰囲気が漂います


若干の煌めきもある髪は、さらさらと風にゆられるような感じです


右手に覆われた胸元 正面から見ると大事な部分は隠れていそうな感じのポーズ




胸元のアップ左右から チラチラと見える下乳がたまらない感じです


両手をクロスさせている為か、タニの部分はギュッと寄せられている感じです




ついつい胸元に目が行ってしまいますが、その下のウエスト周りの肉感もリアルな感じ


腕の下を覗き込む胸元 残念ながら、さすがに先っちょまでは作られていません


マントのスキマからチラリと覗くぱんつ それにしても素晴らしい肉体美




ぱんつは白で、レースで飾り付けがされている感じ お尻はキュッと食い込みます


色々な部分を覗くにはついつい邪魔になってしまうマントですが、
細部まで細々と皺が刻まれ、存在感を感じさせる作りになっています




台座のクリスタルもキレイ
見ようによってはほぼ全裸な感じ

【関連記事】
シャイニング・ティアーズ ブランネージュ『ぱんつとマントのみ』サンプル展示
シャイニング・ティアーズ マオ(水着)レビュー
シャイニング・ティアーズ マオ レビュー『赤いドールアイ』
シャイニング・ティアーズ リュウナ レビュー『エロ白い水着が眩しい!』
「シャイニング・ティアーズ エルウィン」レビュー
腰!お尻!太股!シャイニング・ティアーズ ブランネージュ レビュー
マックスファクトリー シャイニング・ウインド クレハ『WHF有明16』
シャイニング・ティアーズ マオ レビュー『赤いドールアイ』
ブランネージュ レビュー 『ドールアイ使用第二弾 今度は赤い瞳』
『フィギュアの 歴史を変えるか!?』ドールアイ使用のエルウィン レビュー

コトブキヤ
シャイニング・ティアーズ ブランネージュ(コトブキヤ)
シャイニング・ティアーズ ブランネージュ(AA)

シャイニング・ティアーズ – Wikipedia
シャイニング・ティアーズ 公式サイト
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド 公式サイト

シャイニング・ティアーズ  ブランネージュ  (1/8スケールPVC塗装済み完成品) シャイニング・ティアーズ ブランネージュ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools