SIF EX ランブルローズ デキシー・クレメッツ レビュー『ほとんど肌色』

Pocket




9月21日に発売になった、やまとSIF EX ランブルローズ デキシー・クレメッツ(AA)のレビューです。









全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

デキシー・クレメッツはキャラ紹介によると『零子が日本を代表するなら、こちらはアメリカを代表するレスラー。テキサスで牧場を営む名士の一人娘で保安事務所でも働くテキサス一の人気者。尊敬する「カミカゼ・ローズ」の娘、零子とは良きライバルでもある。重量級でパワフルな技を今回はどのように決めてくれるのか・・・期待!』と書かれるキャラクター。

やまとの商品紹介によると『コナミの人気ゲーム「ランブルローズ」からデキシー・クレメッツの発売決定。原型製作は、唐詩郎氏(コブラ会)で、むっちり色っぽい、露出度の高い、どこからみても楽しめる造型です。是非、付属のミラーベースをご使用下さい。』と紹介されています。

また、同じくやまとの唐詩郎氏インタビューによると唐詩郎氏による初の1/8作品で『これは、聞くも涙、語るも涙です。初1/8ですね。決まったスケールで作るという事が、こんなに大変なことだとは…夢に出てきました。』とインタビューに答えられています。造形の見所は『自分で言うのは恥ずかしいと思うので、見る人に決めて頂ければうれしいですね。』とも。

同じく唐詩郎氏が原型製作のこの大きい娘と同時期に発売となったため、その小ささがより一層目立ちますね。両膝立ちで、腰をくねらせるようなポーズをしており、ほとんど全身が肌色な感じです。スラっと整った眉目のリアル系なお顔で、色っぽい表情をしていますが、濃いめなお化粧のくっきりな眉とアイラインは好みの分かれるろころかもしれません。脚の付根あたりとか、フトモモとお尻の織りなす肉感がエロ過ぎです。



全身 正面から 両膝立ちで、腰をくねらせるようなポーズです ほとんど肌色


お顔のアップ スラっと整った眉目のリアル系なお顔で、色っぽい表情をしています




お化粧はかなり濃いめな印象です くっきりな眉とアイラインは好みの分かれるろころかも


胸元のアップ ローアングルから見る、貝殻に押さえられたボリューム満天のおっっぱい
下から突きたくなるようなフヨフヨっとした印象の下乳です




胸元のアップ 左右から 左横乳は腕に密着しています


上からみるタニマ 貝殻に挟まって、ぐぐっとタニマが作られている感じ


肌色一色なウエスト周り ちょっと捻られた感じになっている横のラインが艶かしい




ほとんど何も身につけてないように見える
背中には適度な筋肉がつきスラリと


食い込み過ぎて(?)、お尻は飾りしか身につけていないようにも見えます




大事な部分以外はほとんど露出している感じで、脚の付根あたりが妙にエロく感じます


下の部分は一応隠されていますというか、白いものが付いているだけな感じ




真下から お尻のタニマが凄い
フトモモのお尻のムチムチがたまらない

【関連記事】
サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ「1/4」レビュー『大き過ぎて入らないよぅ』
ランブルローズ デキシー・クレメッツ 発売『むっちり色っぽい、露出度の高い、造形』
やまと の2007年秋商談会 展示されていたフィギュア
サムライスピリッツ零 真鏡名ミナ 発売『家に持ち帰るのが大変です。』
ToHeart2 向坂 環 デレ顔バージョン レビュー『エロい体はそのままに、縞ぱんを装着』
向坂環(タマ姉) ツン顔バージョン レビュー『表情も体もエロい』
とにかくデカイ ダイキ工業「戦国ブレード 1/4 こより」レビュー

やまと
ランブルローズ デキシー・クレメッツ(やまと)
やまとの唐詩郎氏インタビュー
SIF EX ランブルローズ デキシー・クレメッツ(AA)

コブラ会
ランブルローズポータルサイト
ランブルローズ – Wikipedia

SIF EX ランブルローズ デキシー・クレメッツ (1/8スケールPVC塗装済み完成品) SIF EX ランブルローズ デキシー・クレメッツ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools