エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア レビュー『凛々しく迫力のある姿』

Pocket




11月29日に発売になった、メガハウスエクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア(AA)のレビューです。



エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア(AA)
煌めく鎧が美しい、凛々しい立ち姿






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

NO.47 クレアはウィキペディア(CLAYMORE)によると『主人公でNo.47(最下位)のクレイモア。本人の希望により、妖魔では無く半人半妖の戦士「微笑のテレサ」の血肉を取り込んだ「特殊体」。』『無口で仏頂面の為、冷静且つ冷淡な性格に思われがちだが、内に秘める感情は情熱的で起伏が激しい。』『本来は優しい性格なのだが、普段の無表情と口数の少なさ故に周囲には近寄り難い印象を与えている。』などと書かれるキャラクター。

目鼻立ちのスラリとととのった顔立ちで、とても凛々しく迫力のある表情をしており、銀の瞳は艶やかな感じのとてもキレイで不思議な雰囲気です。ボディラインはスラリとしていてセクシーで、鎧もカッコいい感じですが、ワンフェスで見たサンプルではメッキ塗装だった鎧の金属部分はつや消しになり、これはこれで雰囲気があってカッコイイですがちょっと迫力ダウンな印象も受けます。大剣は背負ったり、手に持たせることも出来、差し替え可能なイレーネの右腕も付属。

メガホビの商品情報では『原作者である八木教広先生の徹底監修の下で仕上げられた造形は、まさに原作のイメージそのもの。そのクオリティの高さは、銀色の瞳を持たない我々普通の人間でも一目で理解できる。ぜひあなたも確かめて見て欲しい。』などと紹介されています。





目鼻立ちのスラリとととのった顔立ちで、とても凛々しく迫力のある表情です




バストアップ 左右から 首は若干俯いた感じの角度


お顔のアップ 銀の瞳は艶やかな感じのとてもキレイで不思議な雰囲気


後頭部と鞘にもなっているマントの留め具 大剣の柄の部分が外れ、収納できます


鎧のない部分はクッキリとボディラインが浮かび上がりなかなかセクシーな感じ
ワンフェスで見たサンプルではメッキ塗装だった鎧の金属部分はつや消しに
これはこれで、雰囲気があってカッコイイですがちょっと迫力ダウンな印象も


首元&胸元のアップ 首元の肌が、ほんのちょっとだけ覗くのがいい感じ
胸元の金具は近寄ってみると若干荒い感じもあるかも




小振りながら、その形がクッキリと浮かび上がった胸元 


ややローアングルから見ると、迫力のある感じ


鎧の腰回り ストンと足の動きに合わさっている感じで、造形的には重量感のある印象ですが、ちょっと塗装が軽めな感じがします




どっちの方がいいかはさておき、ピカピカ状態を見たあとだと、どうしても寂しい感じですー


手元のアップ


マントはバサリとはためく感じ


足下を覆うグリーヴのアップ


背中に担いだ大剣は手に持つことも出来ます 大剣を持った全身


大剣を手に持った状態 後ろから ごく自然に構えられた感じ


手に持った状態の大剣のアップ


差し替え用のパーツとして「イレーネの右腕」も付属します


「イレーネの右腕」装備で大剣を持った感じ 若干持った感じの角度が異なる印象


横から見るとこんな感じ




「イレーネの右腕」装備で大剣を背負った姿 全身


大剣のみ 鎧と同じ感じの色彩 重厚感は控えめですが、光のあたり方で結構雰囲気が変わります


一応、下から覗くとこんな感じです


何気にお尻や、付根の部分が結構ムッチリと作られています

【関連記事】
メガハウス エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア『WF2007夏』

メガハウス
MEGA HOBBY STATION
クエクセレントモデル クレイモア[商品情報]

『CLAYMORE』公式サイト:CLAYMORE.com
『クレイモア』スペシャルコーナー
CLAYMORE – Wikipedia
クレイモアとは – はてなダイアリー
CLAYMORE 第十四話「戦う資格」まんざらでもない さん)
フィギュア流されるままに。 さん)
メガハウス エクセレントモデル NO.47 クレア (CLAYMORE)foo-bar-baz さん)

エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア
B000VSUSG2
メガハウス 2007-12-02
売り上げランキング : 128

おすすめ平均star
star見た目良さげ☆
star趣味の問題。
star切に希望!!!

Amazonで詳しく見る by G-Tools