コトブキヤ esシリーズ ペルソナ3 真田明彦 色彩サンプルレビュー

Pocket




コトブキヤより2008年1月に発売予定のペルソナ3 真田明彦の色彩サンプル(デコマス)のレビューです。コトブキヤ本社にて撮影させて頂きました。



ペルソナ3 真田明彦
銃を構えた長袖と、グローブをはめる半袖の腕パーツを差し替え可能






全身 右横
全身 後ろ
全身 左横

真田明彦はペルソナ3 キャラクター紹介によると『月光館学園ボクシング部主将。シャドウとの戦いも、自らが強くなるためのトレーニング感覚で行う。彼がストイックに力を求めるようになったのは
理由があるようだが…』と書かれるキャラクター。

コトブキヤの商品紹介では『大人気PS2用ソフト『ペルソナ3』より、主人公に続いて「真田明彦」が立体化です。腕の差換えによるビジュアルの変化や12月に発売予定の主人公と繋げて飾れるベース等、遊び心満点の造型となっております。そしてなんと、ファン垂涎のオリジナルショートドラマCDも付属! 「見て」「聞いて」楽しめるファンにはたまらないフィギュアとなっております。 』と紹介されています。

キリリと整った眉目のシャープな顔だちをしており、主人公同様クールな表情をしています。腕パーツの差し替えが可能で、長袖のシャツ姿で銃を構えたポーズと、半袖シャツ姿でグローブをはめる仕草のポーズが再現できるみたいです。右を向いた視線が、どちらのポーズでも自然な感じになっており、それぞれ異なった雰囲気を楽しむことが出来ます。



全身 正面から 銃を構える長袖姿 銃口を足下に向けた、静かな構えのポーズです


キリリと整った眉目のシャープな顔だちをしており、主人公同様クールな表情




目線は右側の方を見ています
額の左側には絆創膏(?)


後ろ姿 ベストの背中には細やかな皺が刻まれ、質感が伝わって来ます




肩を後ろに引いた特徴あるボディライン
銃を持つ手元の感じ


腕の差し替えで、半袖姿でグローブをはめる仕草
右を向いた視線が、どちらのポーズでも自然な感じになっています




手にはめながらジロっと見るような
肩越しに覗くグローブ


グローブをはめる仕草の上半身のアップ

【関連記事】
ペルソナ3 桐条美鶴 レビュー『カッコ良く頼れるおねいさん』
ペルソナ3 『少女型戦闘用ロボット』アイギス レビュー

コトブキヤ
ペルソナ3 真田明彦(コトブキヤ)
コトブログ:『こだわり』
ペルソナ3 公式サイト
ペルソナ3 真田明彦キャラクター紹介