プラモつくろうCUSTOM×コトブキヤ オリジナルフィギュア『アイル』サンプル展示

Pocket

ワンダーフェスティバル 2008冬では、ガレージキットの限定販売も予定される、プラモつくろう CUSTOM×コトブキヤの共同企画のオリジナルフィギュア『アイル』のサンプルがコトブキヤラジオ会館にて展示されていました。




プラモつくろう CUSTOM×コトブキヤの共同企画のオリジナルフィギュア『アイル』
サンプル展示 コトブキヤラジオ会館






全身 3方向から エアブラシを手に、おっぱい突き出しポーズ

ワンダーフェスティバル 2008冬では、ガレージキットの限定販売も予定される、プラモつくろう CUSTOM×コトブキヤの共同企画のオリジナルフィギュア『アイル』のサンプルがコトブキヤラジオ会館にて展示されていました。

アイルはイラストデザイン:Niθ氏、原型製作:白髭 創氏、フィニッシャー:西山 幸雄氏によりコトブキヤがプラモつくろう CUSTOMのために製作されたオリジナル美少女フィギュアで、その製作の様子はCS放送フジテレビ21「プラモつくろうCUSTAM SP-6」にて2月23日(土) 16:00〜17:30放送決定!!となっています。案内によると『「アイル」製作工程の全貌が明らかになる!!〜デザイン・原型制作・組立・塗装・完成まで〜』。

プラモつくろう CUSTOMはPOPによると、『スカイパーフェクTV!や全国のケーブルテレビにて閲覧可能なフジテレビが送る究極のエンターテイメントチャンネルCS放送『フジテレビ721』にて放送される人気番組で、既存のプラスチックキットをプロのモデラーの手でより美しく、繊細に作り、かつそのテクニックを映像で余すとこなくフューチャーしていくという内容。』と書かれる番組。

また、アイルはコトブキヤのキャラクター紹介によると「猫のミケの夕食を一年間盗み食いして、、罰として猫に姿を変えられ、未来からやって来た囚人。元に戻るためには、福祉作業として(模型の)色を修復する事。エアブラシ(グリードKT500&バブーンベイビー5L)のコンプレッサーは監視役。ある程度の修復を重ねる事と技術(修復度合)に応じて罪が軽減され、人間へと近づいて来たところ。」な感じのキャラクターみたいです。



オレンジ色の猫目や、口角の上がった口元が魅力的な表情です




バストアップ 左右から 髪の間からはぴょこんとネコミミが


前に乗り出すようなポーズでただでさえ大きそうな胸元が激しく強調されています




ボディ部分というか、胸元のアップ 左右から 実にみごとなタニマさんです


ウエスト周り 描いているシーンのあるフトモモのペイントや、衣装の陰影&ツヤ感等がとても素敵


エアブラシの作り込みもハンパない感じです これは凄い


プラモつくろう-CUSTAM- とは?

プラモつくろう CUSTOM
コトブキヤ
プラモつくろうCUSTOM × KOTOBUKIYA
ワンダーフェスティバル 2008冬