figma「初音ミク」 サンプルレビュー

Pocket





東京国際アニメフェア2008に展示のあった可動フィギュア「figma」シリーズとなる「初音ミク」が展示されていました。外に出ているところを撮らせて頂けたので、色々な角度からフォトレビューです。

関連:figma 初音ミク 製品版レビュー



可動フィギュア「figma 初音ミク」

「figma」は『固定ポーズのスタチューと可動フィギュアがそれぞれ実現していた「美しさ」と「可動」。この2つの完全な両立を目指す新世代アクションフィギュアシリーズ。』などと案内され、ポイントとして「美しい可動」「キャラクターらしい可動」「手のひらサイズ」「拡張性ユニット」が上げられる、マックスファクトリーの可動フィギュアシリーズ。

新たに「初音ミク」がラインナップ。「手のひらサイズ」のボディに、ミクの特徴あるプロポーションが見事に再現されており、手のひらサイズでもスケールフィギュアに負けず劣らず、可愛らしくキュートな表情です。衣装はメタリックなシルバーと光沢感のある塗装で、雰囲気のある感じで皺感なんかも細やか。ツインテールにもジョイントが入っていて可動するみたい。








全身 4方向から ミクの特徴あるプロポーションが見事に再現されています



バストアップ スケールフィギュアに負けず劣らず、可愛らしい感じ



衣装はメタリックなシルバーと光沢感のある塗装で、雰囲気のある感じに



横顔 前髪の立体感のいい感じ



背中のライン



どこから見ても可愛らしい、キュートな表情 ツインテールにもジョイントが!



横から見るミクのちょっと控えめな胸 右腕には「01」



衣装の皺感も細やかに作られている印象



お顔のアップ



絶対領域の装備



胸元のアップと胸の膨らみの間に垂れるネクタイ



腕&袖の造りが凄く、感じが出ています





【関連記事】
初音ミクフィギュア フルラインナップ PVC・figma・ねんどろいど「TAF2008」
アキバHOBBY – TAF2008 Archive

東京国際アニメフェア2008

■ 「東京国際アニメフェア2008」へ行って帰ってきたんだよー!(゚д゚)その1ミカタンブログさん)