続・殺戮のジャンゴ・地獄の賞金首 黒のフランコ レビュー「ケツを前方へと突き出し」

Pocket





4月16日に発売になった、アルター続・殺戮のジャンゴ・地獄の賞金首 黒のフランコ(AA)のレビューです。



黒のフランコはウィキペディア(続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首-)によると「本名不明。年齢不詳。起訴罪状218件、賞金総額50万ドルの惑星開拓史上もっとも大胆かつ狡猾な犯罪者。無法者たちの間でも英雄視されている。ルガー・ブラックホークのレプリカ拳銃『黒の鷹』が彼女のトレードマーク。」と書かれるキャラクター。

背中に隠れる部分でのアクリルの支柱一本での台座への固定で、浮遊感のあるダイナミックなポージング。こが一番の見所と言わんばかりに主張の激しいお尻(パンツ)が全面を飾るようになっており、お尻が後ろに突き出されたフィギュアは結構ありますが、前から前方へと突き出されたポーズはかなり珍しいかも。

お顔はパチっとウインクした瞳に、チラリと八重歯の覗くお口の元気溢れる表情。衣装の作りも非常に細やかで、胸元からは服の中のおっぱいの肉感が今にも伝わってきそうな感じ。お尻もフトモモむムッチムチで、真っすぐに伸ばされた脚も美しいです。

アマゾンの商品紹介では『ダイナミックなポージングと構成が「激闘」の一瞬を切り取る。髪や衣装が宙に躍る様が空間を贅沢に使って表現され、実サイズを超えた迫力を味わえる。「黒の鷹」もディテール・模様共に細密に再現。壁に表現された弾着の効果も臨場感を高める。』と紹介されています。

















全身 8方向から 背中に隠れる部分でのアクリルの支柱一本での台座への固定で、浮遊感のあるダイナミックなポージングになっています






バストアップ パチっとウインクした瞳に、チラリと八重歯の覗くお口の元気溢れる表情
パンツを見せる為のダイナミックなポーズのため、顔が見られる角度はやや限定的


くるりとつばの曲がったウエスタンハットと、広がる美しい髪






ピッタリと服が張り付いた胸元 乳周りの皺の感じが細やかで、服の中のおっぱいの肉感が今にも伝わってきそうです お顔と同じくこちらもちょっと見辛いのが少々残念


後ろから見ても浮いているようにしか見えません 髪の間のアクリル棒が支え






ルガー・ブラックホーク・レプリカ「黒の鷹」
模様などもしっかりと刻まれ、細部まで細やかな仕上がりとなっています


右脚のフトモモに巻かれたホルスター










大きく投げ出された美脚も大きな見所 フトモモはムッチリ、膝に微妙な窪みなども作り込まれた生々しい肉感で、右脚を蹴り上げ、左足を曲げたポーズも何ともセクシーな感じです


ブーツの脚の裏まで細やかに作り込まれています






ここが一番の見所と言わんばかりに主張の激しいお尻(パンツ) お尻が後ろに突き出されたフィギュアは結構ありますが、前から前方へと突き出されたポーズはかなり珍しいかも


ムッチムチの肉感に程よい食い込み お尻というより、前からどうぞな感じ


台座に飾ると見えにくい位地ですが、マントのひらひらやベルトのディテールもしっかりと


アレだけ正面からケツ(パンツ)を見た後でなんですが、横から見るとはいてないようにも見えたり


更に背中の置くの方


台座への固定部分をサイドから






ポリストーン製の台座 細かなひび割れや弾痕なんかも穿たれ、雰囲気の溢れる実の見事な作りです


台座から外した状態の背中 飾ると見えない部分ですが、皺感なんかもしっかりと
右肩の部分に支柱を差し込む為の穴が開いています


真下?から見るお尻と、パンツとフトモモと


Vゾーンは前からはちょっと覗き辛い感じ




【関連記事】
続・殺戮のジャンゴ 地獄の賞金首 名前のない女 レビュー『見事な造形に柔乳!スジ!』
『 えろげ の フィギュア 』 WF2008冬レポ
もえたん ぱすてるインク ポップアップヴィネット 発売「2体分の時間と工数と情熱」

アルター
黒のフランコ
続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─(邦題) – オフィシャルサイト
続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- – Wikipedia

アルター 『黒のフランコ』(続・殺戮のジャンゴ ―地獄の賞金首―)常時リソース不足さん)
続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- 黒のフランコ アルター版CUT A NEWSさん)

続・殺戮のジャンゴ・地獄の賞金首 黒のフランコ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
続・殺戮のジャンゴ・地獄の賞金首 黒のフランコ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools