コトブキヤ「リトルバスターズ! クドリャフカ」サンプルレビュー「破壊力満点の上目遣い」

Pocket





コトブキヤより8月に発売予定の「リトルバスターズ! 能美クドリャフカ(AM)」のサンプルレビューです。コトブキヤ本社にて撮影させて頂きました、デコマスになりますので参考程度にご覧下さい。



「能美クドリャフカ」はは同じくコトブキヤより4月に発売予定の、「棗鈴」、7月に発売予定の「神北小毬」に続く、リトルバスターズ!より第三弾となるフィギュア。原型製作はニッシー氏、他シリーズ同様1/8スケール、価格5,775円(税込)にて、8月に発売予定。

コトブキヤの商品案内では『「祖父がロシア人のクォーターで、えきぞちっく(自称)なマスコットヒロイン「能美 クドリャフカ」を、子犬のように好奇の目で見つめてくる一瞬を立体化いたしました。衣装のマントと帽子は着脱可能で、室内などで見せる軽装状態を再現できます。また、犬耳付き帽子と尻尾も付属。犬好きなあまり、自身が犬になっちゃいます。」』などと紹介されています。

クリっとした愛嬌のあるブルーの瞳で上目遣いな、ほんわかと可愛らしい表情。そのブルーの瞳にピッタリな金髪は、軽やかなパールのある塗装で非常に美しくその可愛らしさを引き立てます。帽子とマントは脱着可能で、更には犬耳&犬尻尾のオプションパーツも付属。クタっとした感じに犬装備は何とも可愛らしく、クドの魅力をより一層引き立てます。

なお、リトルバスターズ!キャラクター紹介によると「帰国子女だが、日本びいきの祖父の影響で、ものすごく日本人的。それを気にして無理やり英語でしゃべろうとする。実は年下。周囲にはマスコット的存在として愛され(弄られ)ている。愛称は『クド』」と書かれる。















全身 7方向から 両手をきゅっと胸元に寄せた、可愛らしい立ちポーズ
マントと帽子は脱着が可能 さらには、犬耳&尻尾パーツも・・・







バストアップ パッチリとした瞳で上目遣いな、ほんわかと可愛らしい表情



ブルーの瞳と、パール感のある金髪の組み合わせがとてもキレイで凶悪な可愛らしさです



帽子 上から ボタンの質感なんかも自然でいい感じ





軽やかなパール塗装でさらりと流れるような、金髪が非常に美しいです







控えめな胸元は両腕でキッチリガード 平らな胸元が見られないのは少し寂しいですが、とっても可愛らしいポーズになっています



チェックのミニスカートと、リボン付きニーソの絶対領域



脚はやや内股で、モジっとした雰囲気があっていい感じ


足元はブラウンのショートブーツ











マントと帽子を外すと、違和感なく制服状態に 全身 5方向から
マントの脱着にもかかわらず、後ろ髪の広がりが自然で隙間が開き過ぎないのがいい感じ







帽子なしのバストアップ 白味がなくなり、やや締まった雰囲気な印象
とろけるような、可愛らしさは相変わらずですが・・・



マントで見えなかったフトモモの後ろ側なども見えるようになります




胴回りもマントがなくなり、また異なる印象を楽しむことが出来ます









オプションパーツの犬耳&犬尻尾を装備 全身 4方向から







バストアップ 帽子の左右から、クタっとした犬耳が垂れた感じに
上目遣いな表情は相変わらずに、胸元に寄せた手のポーズと良くあい、破壊力が更にアップ!とろけるような可愛らしさです



犬耳後ろから リボンや犬耳と色々飛び出していますが、うまくまとまった雰囲気





犬尻尾はフトモモの外側を迂回して、その先端をちょこんと露にする感じ
この、ちょこんとした感じが、たまらないです

(C)2007 Visual Art’s /Key

【関連記事】
コトブキヤ「リトルバスターズ! 神北小毬」サンプルレビュー「上目遣いで、くわえる仕草」
レジーニャ!「リトルバスターズ! 能美クドリャフカ」サンプルレビュー

コトブキヤ
リトルバスターズ!
リトルバスターズ! 能美 クドリャフカ キャラクター紹介
リトルバスターズ! – Wikipedia
リトルバスターズ! 能美 クドリャフカ(AM)