The Art of Shunya Yamashita ナオミ サンプルレビュー「サラシでは押さえきれない胸」

Pocket



コトブキヤより、コトブキヤショップ限定にて8月に発売予定の「The Art of Shunya Yamashita ナオミ」のサンプルレビューです。コトブキヤ本社にて撮影させて頂きました、デコマスになりますので参考程度にご覧下さい。



The Art of Shunya Yamashita ナオミ」は全高約185mmのコールドキャスト製、胸像フィギュア。原型製作は小笠原健人氏、ノンスケール、コトブキヤSHOP限定で、価格10,290円(税込)にて、2008年8月に発売予定。

コトブキヤの商品案内によると「伝統を重んじ義理人情に左右される旧家のご令嬢。こちらのアイテムもまたフィギュアとしては新鮮なポージングや表情となっております。サラシを巻き漢まさりな風体のなかにも女性らしい柔らかさや色っぽさを兼ね備えた造形となってます。装飾の細かい造りにもご注目ください。」と紹介されています。

フワリと振れるボブカットの髪型に、真っ赤な唇、鋭い眼光の瞳の迫力のあるカッコイイ表情。胸にはサラシを巻き、その上にジャケット、ボトムにはピンクのタイトスカート、手には刀というなんとも不思議な組み合わせの姿ですが、なかなかに一体感があり、よく似合っている印象。胸元にはサラシが巻かれているにも関わらず、押さえきれないようなボリューム感があり柔らかな肉感も伝わって来ます。

















全身 8方向から 刀を両手で構え、流れるようなクネっとした腰つきのカッコ良くも艶やかな姿です







バストアップ 眼光が鋭く迫力のあるカッコイイ表情 真っ赤な唇や、フワリと振れるボブカットの髪型もいい感じ



お顔をアップで こちらへと迫り来るような迫力があります







サラシを巻いた胸元 サラシが巻かれているにも関わらず、押さえきれないような見事なボリューム感 サラシの巻かれた具合も細やかでいい感じ



下着等とはまた、異なる色気を感じさせ、これはこれでセクシーな感じです


上から覗く谷間 首にはネックレス 薄らと浮かぶ鎖骨が艶かしい感じ







チャックが全開にされたジャケットの裾は大きく舞うような動き 表面には光沢感があり美しく、細やかな皺感なんかも自然な印象です



このバサっとなった感じがとてもいいです そして、背中チラ







ウエスト回りはおへそ丸出しのマイクロミニな タイトスカート ややクネっとした感じのウエストラインは実にセクシーで、片足だけ目の荒い網タイツという組み合わせも良い感じです



スカートの上に巻かれるベルトが非常に細やかな作り
ベルトには手裏剣が2つとチェーンを1本装備




スカートはお尻にピッタリと張り付き、弾力のありそうなラインを露にしています



両手に持たれた刀も繊細な作りで、非常に切れ味が良さそう



山下しゅんや氏のデザインイラスト



(C)山下しゅんや

【関連記事】
コトブキヤ「The Art of Shunya Yamashita(山下しゅんや) ニニアン」サンプルレビュー

コトブキヤ
山下しゅんや氏 商品一覧ページ
The Art of Shunya Yamashita ナオミ(コトブキヤショップ限定)
山下しゅんや RICK-O-SOUND