「The Art of Shunya Yamashita(山下しゅんや) 花燐-かりん-」サンプルレビュー

Pocket





コトブキヤより5月発売予定のコトブキヤショップ限定となる、The Art of Shunya Yamashita 花燐-かりん-のサンプルレビューです。



The Art of Shunya Yamashita 花燐-かりん-はノンスケール、全長約175mmのポリストーン製、胸像フィギュア。コトブキヤショップ限定で、生産数500個限定、価格10,290円(税込)にて、5月発売予定となっています。

コトブキヤWEBSHOPの商品紹介では『大輪の花弁を身に纏い(ルビ:まと)、主人の庭を華やかに飾りつける薔薇の妖精「花燐」。艶やかに色付いた頬や唇に誘われてうっかり近寄ったならば その手に携えた剣でチクリと棘を刺されてしまうので気をつけて。美しく気高く、主人のために今日も彼女は咲き誇ります。』と紹介されています。

後ろ手に短剣を構え、振り返るような仕草のポーズで、面積の少ないビキニ(鎧?)と、胸元には布を引っ掛けただけの半裸な姿になっています。髪はしっとりと肩にかかり、青から紫へのグラデーションと薔薇の髪飾りが色鮮やかでキレイな印象。胸は弾けんばかりの見事なボリューム感で、背中とお尻の上の部分に描かれた模様もいい感じです。

















全身 8方向から 面積の少ないビキニと、胸元には布を引っ掛けただけの半裸な姿
後ろ手には、短剣を構えています







バストアップ 振り返り、その先をじっと見つめるような表情で、ニニアン同様、厚みのある唇がセクシーな印象











布が一枚掛けられただけの胸元 胸は弾けんばかりのボリューム感があり、張りのある下乳が丸出しになっています 先端部分は薄らと出っ張りがあるような感じも



ウエストはキュッとくびれ、おへそもクッキリ




胸にかけた布は皺感も細かくツヤのある感じで、輪っかになっています



背中には模様が描かれていて、非常に美しい印象 滑らかな曲線もいい感じです





ビキニはかなりローライズ 鎧のような金属質なパーツが腰に巻かれ、大事な部分は僅かな布で覆われる感じ お腹の部分の肉感が艶かしい印です







お尻の上の部分にも、背中と似たような模様 お尻の食込みも激しく、プリっとした肉感



右手に持たれた短剣 小さいけど、切れ味の良さそうな精巧な作りな印象





(C)山下しゅんや

【関連記事】
The Art of Shunya Yamashita ナオミ サンプルレビュー「サラシでは押さえきれない胸」
The Art of Shunya Yamashita 有栖川 椎/アンフジェラ ポスターサイズの案内
山下しゅんや氏 胸像シリーズ 『湖に住む妖精』ニニアン サンプル展示
The Art of Shunya Yamashita ニニアン 大きな予約案内『胸像シリーズ化も決定!』
『The Art of Shunya Yamashita』しおん 発売 とサンプル展示

コトブキヤ
The Art of Shunya Yamashita 花燐-かりん-(コトブキヤショップ限定)