「リアルアレンジ001 一騎当千 Great Guardians 関羽雲長」ちょこっとサンプルレビュー

Pocket





ダイキ工業より、10月に発売予定のリアルアレンジ001 一騎当千 Great Guardians 関羽雲長(AM)のちょこっとサンプルレビューです。まだ未決定の情報などがあるそうなので、詳細はのちのちほどほど。ダイキ工業にて撮影させて頂きましたキャストサンプルになります。参考程度にご覧下さい。



リアルアレンジ001 一騎当千 Great Guardians 関羽雲長(AM)は原型製作D蔵氏(diskvision)、全高約210mm(頭まで)250mm(指先まで)(青龍刀も入れるともっと)のダイキ工業新シリーズ「リアルアレンジ」の第一弾。価格13,440円(税込)にて、2008年10月発売予定。

特徴のある表情は「関羽が人間だったら、こんな感じでしょう」というイメージで造られ、これまでにないリアルな関羽となっています。ダイキ工業さんでは、ボディ部分の肉感がリアルだったりエロいアイテムは多々ありましたが、表情もリアルな「新しい切り口のアイテム」として新シリーズスタートとなるよう。









青龍刀も含めた全身 4方向から 青龍刀を背に構えた膝立ちポーズです











ボディ本体の全身 4方向から ボディラインもしなやかでセクシーな雰囲気



バストアップ 「関羽が人間だったら、こんな感じでしょう」とされる表情
リアルアレンジという「新シリーズ」になるようで、関羽に限らずPVCフィギュアではあまり見ない雰囲気のリアル系の表情になっています



言わずもがな、お顔だけでなくボディもリアル系な雰囲気でムッチリな肉感が生々しいです



スカートはダメージバージョンとなり、短いのに更に破けちゃっています







背中から見るウエストと、こちらもムッチリなフトモモ左右から



青龍刀「冷艶鋸」の切先もなかなかに雰囲気のある印象です

(C)2008 YUJI SHIOZAKI・WANI BOOOKS/IKKITOUSEN GG PARTNERS

【関連記事】
アルター「一騎当千Dragon Destiny 関羽雲長」レビュー パンツ祭開催中
一騎当千 関羽雲長 ケルベロスプロジェクトVer. 黒×白バージョン レビュー
まもなく予約受付スタート!「一騎当千DD 関羽雲長(甲冑装備)」サンプル展示
WHF有明18会場限定「関羽雲長 〜ネコミミver.〜」完成品見本レビュー
関羽雲長 LTD DX Ver./チャイナドレスVer. カラバリ『WF2008冬限定』サンプルレビュー
ダイナマイト計画 #001 一騎当千 関羽雲長 レビュー『迫力の下乳に、2本スジ』
グリフォン『一騎当千 関羽雲長 裏ジャケLTD DX ver.』デコマスレビュー
関羽雲長 制服 Ver レビュー『キャストオフでほぼ全裸、だけど・・・』
一騎当千 関羽雲長苺みるく Ver. レビュー『ぽろり、ぱんモロ、うっすらスジ』

ダイキ工業
リアルアレンジ001 一騎当千 Great Guardians 関羽雲長(AM)

一騎当千 Great Guardians
一騎当千 – Wikipedia