今にも見えちゃいそうな先端部分「戦国ランス 鈴女」PVCサンプルレビュー

Pocket



コトブキヤより7月に発売予定の戦国ランス 鈴女(すずめ)(AA)のサンプルレビューです。コトブキヤ本社にて撮影させて頂きました、PVCサンプルになります。考程度にご覧下さい。



戦国ランス 鈴女(すずめ)(AA) PVCサンプルレビュー

戦国ランス 鈴女(すずめ)(AA)は上杉謙信(レビュー)に続く戦国ランスキャラクターの第二弾。原型製作は槙尾宗利氏、上杉謙信と同じく1/8スケールです。価格は5,775円(税込)にて、7月頃発売予定。

コトブキヤの商品情報によると「 2006年12月に発売されたPCゲーム「戦国ランス」より、物語序盤に暗殺者として登場し、なんか勝手に仲間になってくれる頼れる伊賀のくノ一「鈴女」。天真爛漫な素顔と、女の武器を最大限に利用する暗殺者としての顔という二面性を合わせ持つ彼女を、魅力的な設定そのままに立体化致しました。」と紹介されています。

胸とお尻を大きく突き出した前傾姿勢で、天真爛漫で元気一杯な表情を浮かべています。衣装のくノ一装束が大変セクシーで、今にもこぼれんばかりの胸元には、素敵過ぎるスキマが多数。覗き込むと、先端部分には僅かに突起が見えるような、見えないような感じになっちゃっています。

















全身 8方向から 胸とお尻を大きく突き出した、激しくセクシーな前傾姿勢です







バストアップ パッチリな瞳に口を大きく開いた、天真爛漫な元気一杯の表情
猫耳のような、今にも動きそうなフサフサの髪型も細かく作られています



背に広がる後ろ髪もフワリとした動もつき、躍動感も感じさせる造型







大きく開いた胸元には、今にもこぼれんばかりのロケットおっぱいが!









肩口や脇周りやら、下乳の下の部分には素敵過ぎるスキマが多数
横から覗き込むと、先端部分には僅かに突起が見えるような、見えないような





肩は今にもずり落ちそうで、丈も短い装束も立体的で細部まで細やか 帯紐もヒラヒラ







ひらひらだけの装束の裾の後ろは、お尻のラインも浮かび上がっている感じ
左右は丸出しで、健康的なフトモモが大胆に覗けます 右脚には、模様もしっかり



「くない」は3本付属し、指に引っ掛けたり手に持つことが可能







装束の裾は非常に短く、後ろから見ると、パンツ、お尻、フトモモが丸出し
突き出された感じのお尻はムッチムチで、食込みも激しく、パンツには縦線もクッキリ







スラリと伸びるおみ足には紺のオーバーニーソ



足元の下駄と台座のアップ 台座は紫のクリアパーツで、伊賀家の家紋の柄が









(C)ALICESOFT

【関連記事】
コトブキヤ「戦国ランス 鈴女」サンプルレビュー
戦国ランス 上杉謙信 レビュー「美しい黒髪ロングなハラペコ剣士」
アキバHOBBY – 戦国ランス

コトブキヤ
戦国ランス 鈴女
戦国ランス

戦国ランス 鈴女 (すずめ) (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
戦国ランス 鈴女 (すずめ) (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools