アルター ALMECHA(アルメカ)第一弾「スーパーシルフ “雪風”」レビュー

Pocket



6月24日に発売になった、アルターのメカニックシリーズ「ALMECHA(アルメカ)」の第一弾商品となる、スーパーシルフ 雪風(AA)のレビューです。





アルメカ スーパーシルフ 雪風(AA) レビュー

スーパーシルフ 雪風(AA)はアルターの商品情報では「飛行/駐機の2形態をパーツの差し替えで再現。」「TARPSポッドはパーツの差し替えにより作動/収納状態を再現。ブレードも可動します。」「ブーメラン戦隊の部隊マークをイメージした専用台座は、ジョイントのマルチ可動により自由度の高いディスプレイを楽しめます。」などと紹介されるメカフィギュア。付属兵装として、「主翼装備用3種 AAM-III、AAM-V、AAM-VII」「機体側面装備用2種 AAM-III、Dタンク」が付属。

機体には細かなラインや、各ロゴのプリントなどが所狭しとビッシリ。さすがはアルター製造ということで、目立った乱れなども少なく、とても美しい印象、細部へのこだわりも感じられます。アルメカでの経験がフィギュアにも活かされたりと色々機体も膨らみます。また、シリーズ第一弾ということで、今後の展開も楽しみな感じ。

なお、「ALMECHA(アルメカ)」はアルターの案内によると「ALTER PRESENTS MECHANIC MODEL COLLECTION」の略称で「アニメ・SFメカをハイディテール・ベストプロポーション、そして美しい塗装で再現したハイクオリティ完成品シリーズです。」とされる新シリーズ。





















全体(主翼のAAM-V 装備) いろいろな角度から
台座は根元部分に縦1軸、横1軸の2段階の可動部が設けられ、自由に角度調整が可能











機種には、雪風ロゴなど細かなプリントが満載 風防はクリアパーツで、中の人も見えます





主翼と機体側面にダボ穴があり、各種兵装を取り付け可能





主翼の裏側にも様々なラインや、FAIRY AIR FORCEのロゴなどがプリントされています







主翼や胴体表面にも、もちろん所狭しと精密なプリントがいろいろ
乱れなども少なく、とても美しい印象です





排気ノズル周りの感じ



主翼装備用 AAM-VII、AAM-III、AAM-V、機体側面装備用 AAM-III、Dタンク
合計5種(4+1)の兵装が付属





機体側面装備用 AAM-III









機体側面装備用 Dタンク







主翼装備用 AAM-III





主翼装備用 AAM-VII











パーツ差し替えで駐機状態も再現可能 全体 5方向から







車輪やサスペンションも非常に細やかに造り込まれています







車輪展開状態で台座装着して後ろ側も感じ 開いたフタなどもしっかり造られています

【関連記事】
アルターのメカシリーズ「ALMECHA(アルメカ)」第一弾 スーパーシルフ “雪風” 発売
ワンフェス2007冬 で見た アルターのフィギュア

アルター
アルター | アルメカ
スーパーシルフ “雪風”

戦闘妖精雪風 スーパーシルフ 雪風 SUPER SYLPH FFR-31 MR/D (1/100スケールABS塗装済み完成品)
戦闘妖精雪風 スーパーシルフ 雪風 SUPER SYLPH FFR-31 MR/D (1/100スケールABS塗装済み完成品)

おすすめ平均 star
star写真を見た限りでは
starはじめてのアルター製−雪風・2008/1/13
star期待と不安

Amazonで詳しく見るby G-Tools