フェティッシュな新レーベル、4-Leaves 第一弾「かのこん 源ちずる」サンプルレビュー

Pocket





コトブキヤより、10月に発売予定の「かのこん 源ちずる(AA)」のサンプルレビューです。コトブキヤにて撮影させて頂きました、デコマス(彩色見本)になりますので参考程度にご覧下さい。



かのこん 源ちずる(AA)」 サンプル(デコマス)レビュー

かのこん 源ちずる(AA)」は「フェティッシュなシチュエーションを立体化」とされる、コトブキヤの新レーベル、フォー・リーヴスの第一弾フィギュア。原型製作は白髭創氏、1/5スケール、全高約180mm、価格13,440円(税込)にて、2008年10月発売予定。

コトブキヤの商品情報では「衣服の存在感を表現するために、ボディとのクリアランスを考え、1/5スケールという大きなサイズで商品化しました。」「また、下着の存在感をアピールするためにパーツ分割を考慮し、まるで下着が別パーツのように見える造型に仕上げ、シャツはクリア素材に塗装を施す事により、肌や下着を透けさせ、その存在感を更に主張させました。あえて靴やソックスは造型せず、裸足フェチにもたまらないシチュエーションになっています。」「一つの造型に様々なフェチ要素を絡ませたこの商品に、クッションがベースとして付属!その素材にはフェティッシュな色や質感を選定いたしました。」などと紹介されています。

シャツのボタンが半ばまで外れ、巨乳のタニマがチラリ、スカートの裾を摘まみ上げフトモモとパンツがチラリのセクシーなポージング。「フェティッシュなシチュエーションを立体化」とされるように、直接的なエロさだけではなく、雰囲気のある一つシチュエーションとして立体化されていて、見えなくてもエロい、色々と妄想を膨らませられる造型です。

なお、この「かのこん 源ちずる」が第一弾アイテムとなる「フォー・リーヴス(4-Leaves)」は「フェティッシュなシチュエーションへ情熱をそのまま造型に注ぎ込みます」「キャラクターや作品の持つ魅力を最良に引き出すシチュエーションを追求します。」「多くのファンが望みながらも、商品化の機を逃してしまった作品やキャラクターにもフィギュア化の可能性を探します」「造型に対するときめきやドキドキに巡り逢えたあの頃の衝撃を具現化します」といったコンセプトの新ブランドとなるみたい。

中でもちづるは、「フェティッシュなシチュエーションへ情熱」がもの凄いアイテムとなりそう。















全身 7方向から 足を投げ出すような座りポーズで、スカートの裾を掴み上げ
今回のサンプルにはありませんが、ベースとして「クッションがベース」付属







バストアップ 愛嬌のあるクリっとした大きな瞳と、大きく開いた口の元気いっぱいで可愛らしい表情 ちづるの柔らかな雰囲気もよく出ています



背に広がる黒髪も、フワっと広がり大ボリューム 艶やかで美しいです











現在も大きく成長中の見事な巨乳を、いろいろな角度から
シャツのボタンを外していてもパンパンな見事なボリューム感の乳です
もの凄く柔らかそうなタニマに、ほどけたネクタイ、チラリと覗くブラなど見所も満載







シャツは別パーツで、お腹の部分のスキマなどもしっかり 透明感のある感じで、ごく薄らとピンクのブラが透けているのもいい感じです





ちょこんとつまみ上げられたシャツの裾と、スカートの裾
じらすように持ち上げる仕草が、なんともたまらない感じです





サイズが大きい分、皺感や動きの感じがより自然に出た印象のスカート



左腕は後ろに手をポーズ 指の一本、一本、爪先までしっかりと造られています









投げ出されるおみ足は、脚を開きつつもモジっとした感じのある何ともセクシーなポーズ
微妙な角度の足の曲げ方や、白くムッチリなフトモモ、ふくらはぎなど艶かしい感じ







腰の正面 ローアングルから見るとわずかにフトモモが開いていて・・・まさに絶景!
フトモモの生々しい肉感や、やたらとリアルなスジがたまらないです











(C)2008 西野かつみ・メディアファクトリー/かのこん製作委員会

コトブキヤ
かのこん
かのこん – Wikipedia
【コラム・ネタ・お知らせetc】 新ブランド4-Leaves かのこん「源ちずる」フィギュア – アキバBlog

かのこん フォー・リーヴス 源 ちずる (1/5スケールPVC塗装済み完成品)
かのこん フォー・リーヴス 源 ちずる (1/5スケールPVC塗装済み完成品)

おすすめ平均 star
star値段がちょっと高くない?

Amazonで詳しく見るby G-Tools