バンブーブレード 川添珠姫 川添道場Ver.「WF2008夏 限定」サンプルレビュー

Pocket





8月3日開催のワンダーフェスティバル 2008夏にて限定販売される予定の、コトブキヤの「バンブーブレード 川添珠姫 川添道場Ver.」のサンプルレビューです。コトブキヤにて撮影させて頂きました、PVCのテストショットサンプルになりますので、参考程度にご覧下さい。



「バンブーブレード 川添珠姫 川添道場Ver.」 PVCサンプルレビュー

「バンブーブレード 川添珠姫 川添道場Ver.」は原型製作は清原秀昌氏、1/8スケール、全高約170mm、WF特別価格5,500円(税込)にて、ワンフェス会場限定販売。翌日よりコトブキヤショップでも価格5,775円(税込)で数量限定発売予定。

コトブキヤの通常版商品情報では「物静かで感情の起伏が少ないが、天才的な腕前を持つ剣道部のエース。背が小さくて部活ではみんなのマスコットという彼女。小さい身体と、穏やかにたたずむポーズの中に、凛としたカッコよさを秘めた造型に仕上げました。また剣道着や防具は、場面に応じた「詳細版」と「簡易版」があるアニメ設定画の「詳細版」を元に、実際のものも参考にして造型してあります。剣道場の板間の床をイメージしたベースが付属、竹刀は取り外しが可能です。」などと紹介されています。

「川添道場Ver.」では、剣道着の色と髪や瞳の色が変更になっている他、大垂(おおだれ)の通常版では「室江高 川添」のプリントが川添道場版では「川添道場 川添」となっています。また、通常版にはコトブキヤショップ限定で付属の「ねこ」も付属。「ねこ」もグレーにリペイント版です。

















全身 8方向から 通常版からは、道着の色が異なるほか、髪や瞳の色も変わっています









バストアップ 凛々しく整った顔立ちにタマちゃんらしい、感情の起伏が控えめな無表情はそのままに、髪色が明るくなり、ちょっとイメチェンな感じ







「胴」に覆われた、タマちゃんの控えめな胸周り 銅の部分は、赤味が強くなった印象で、身体の部分も白からオフホワイトな感じに 実家の「川添道場」で使い込んでいる雰囲気が出ているかも







小脇に抱えられる面は、PVCでも細部まで細やかでしっかりとした造りです
面の中身はやはり空洞、反対側が透けて見えます





ちっちゃいけど、貫禄を感じさせるタマちゃんの背中





通常版では「室江高 川添」のプリントが川添道場版では「川添道場 川添」に







袴部分も、胴体部分と同じくオフホワイト 落ち着いた雰囲気に仕上がっています



チラリと覗く足先はもちろん素足で、台座は道場の床のような感じ







左手に持たれる竹刀 竹の雰囲気もよく出ていて、リアルな造りな印象







限定版にも「ねこ」が付属 「ねこ」も通常版とは色違いになるみたい









(C)土塚理弘・五十嵐あぐり/スクウェアエニックス・バンブーブレードパートナーズ

【関連記事】
コトブキヤ「バンブーブレード 川添珠姫(タマちゃん)」サンプルレビュー

ワンダーフェスティバル 2008[夏]
コトブキヤ
TVアニメーション バンブーブレード
BAMBOO BLADE – Wikipedia

バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
バンブーブレード 川添珠姫 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

おすすめ平均 star
starかわいい

Amazonで詳しく見るby G-Tools