ダイキ工業 リアルアレンジ第一弾「一騎当千GG 関羽雲長」PVCサンプルレビュー

Pocket





ダイキ工業より2008年10月に発売予定のリアルアレンジ01 一騎当千GG 関羽雲長(AA)のPVCサンプルレビューです。ダイキ工業にて撮影させて頂き頂きましたテストショット(T1)になりますので、参考程度にご覧下さい。



リアルアレンジ01 一騎当千GG 関羽雲長(AA) PVCサンプルレビュー

リアルアレンジ01 一騎当千GG 関羽雲長(AA)は原型製作D蔵氏(diskvision)、全高約210mm(頭まで)250mm(指先まで)(青龍刀も入れるともっと)のダイキ工業新シリーズ「リアルアレンジ」の第一弾。価格13,440円(税込)にて、2008年10月発売予定。

ダイキ工業の商品情報では「一騎当千GGから関羽雲長をリアルアレンジにて立体化。」「差し替え用ダメージVer.上着パーツ同梱 キャストオフ可能」などと紹介されています。

リアルな関羽の要となる、「関羽が人間だったら、こんな感じでしょう」というイメージの表情は、小さめな瞳や、整った鼻筋、そして非常に艶やかな唇など、抜群の雰囲気感。まだ一発目のテストショット(T1)とのことですが、精緻で細やかに造られている印象です。今後、肌の色味や細部の調整など改良が加えられるとのこと。

また、この関羽が第一弾商品となるリアルアレンジシリーズは「キャラクター設定に似せるだけでなく、リアル造型を追及して、「現実の世界にキャラクターが人としていたら」を形にしていく。それが、ダイキ工業の新ブランド「Real Arrange(リアルアレンジ)」。2次元のキャラクターを、よりリアルを追求して3次元のフィギュアとして、造り手の個性を出しながら表現する。」というコンセプトの元展開されて行くそうです。









全身 4方向から 膝立ちポーズで、背に青龍刀を持つポーズ 製品では台座も付属
青龍刀の柄の部分も、もうちょっと短くなる予定みいたです





リアルな表情に下乳 セーラー服はパーツ差し替えでダメージバージョンに
お顔のアップなどは、もう少し下で乳ポロなダメージバージョンで









スカートはデフォルトで破けちゃった状態
キャストオフも出来、ウエスト部分のスキマがいい感じです



以下、スカートのキャストオフと、一部パーツ差し替えによるダメージバージョン















全身 7方向から もともと面積控えめなセーラー服ですが、更に露出アップで色々と見えちゃっています







バストアップ 新ブランドネーム「リアルアレンジ」の通り、リアルな表情
小さめな瞳や、整った鼻筋、そして非常に艶やかな唇など、抜群の雰囲気感です
デコマスより光沢感のある、艶やかな黒髪もとてもキレイです



お顔のアップ まだT1とのことですが、精緻で細やかに造られている印象
ここから、肌の色味や細部の調整などを行っていくとのことです



後ろ髪は前方へと広がる感じになっています









ダメージバージョンの破けたセーラー服は完全に乳ポロリ
張りのあるバストラインとても美しく、セーラー服との間のスキマもいい感じです
拡大パーツは乳ぽろり(R18)









こちらも張りのある肌感のウエスト ちょっと捻った仕草もセクシーです
セーラー服がうまく付いていない部分は、今後修正を行う予定とのこと




膝立ちになった足元はルーズソックスと、ローファー





パンツは白くシンプルなデザインで、何気にかなりローライズ 割れ目がチラリと覗いちゃっています







前から なかなかの面積控えめデザイン 極わずかにスジっぽいラインも浮かんでいる感じ?





青龍刀を持つ手先や、青龍刀の先端部分など







この関羽が第一弾商品となる「リアルアレンジ」シリーズのロゴ

【関連記事】
「リアルアレンジ001 一騎当千 Great Guardians 関羽雲長」ちょこっとサンプルレビュー

ダイキ工業
ダイキ工業「リアルアレンジ関羽雲長」
一騎当千 Great Guardians
一騎当千 – Wikipedia

リアルアレンジ01 一騎当千GG 関羽雲長 (1/6スケールPVC塗装済完成品)
リアルアレンジ01 一騎当千GG  関羽雲長 (1/6スケールPVC塗装済完成品)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools