アルファマックス 第一弾「一騎当千 関羽雲長 アフターバトルVer.」サンプルレビュー

Pocket





アルファマックスの第一弾製品として、2008年10月に発売予定の一騎当千 関羽雲長 アフターバトルVer.(AM)のサンプルレビューです。アルファマックスにて撮影させて頂いたサンプルになりますので、参考適度にご覧下さい。



一騎当千 関羽雲長 アフターバトルVer.(AM)は原型製作がEGG氏、1/6スケールのコールドキャスト製塗装済み完成品フィギュア。14,490円(税込)にて2008年10月発売予定で、9月22日受注締め切り。

アルファマックスの商品情報では「大人気シリーズ「一騎当千」より「関羽長雲」のフィギュアが登場です。激しい戦闘の後に青竜刀を構えたポーズを再現しています。また、同時発売の「趙雲子龍」を並べるとお互いの剣が交わり合い更に迫力アップです。」などと紹介されています。

青龍刀を背に構えた、スラリとした立ち姿であどけない雰囲気も感じられる、ちょっと可愛めにアレンジされた表情をしています。素肌素材を使用という肌はきめ細かで美しい印象で、今にもこぼれそうな下乳や生々しい肉感のウエストラインの魅力を引き立てています。

















全身 8方向から 青龍刀を背に構えた、スラリとした立ち姿





バストアップ あどけない雰囲気も感じられる、ちょっと可愛めにアレンジされた表情







胸元はギリギリまで引き上げられた状態で、今にも先っちょが見えそうな感じ



上にあがったセーラー服の皺感はとても細やかでリアルな印象です





とにかく大迫力の下乳 むにゅっと押しつぶされるような感じが何ともたまりません
さきっちょは今にも見えそうな絶妙なラインで、薄らとピンクも?







下乳に負けず劣らず艶かしいウエスト キュっと締まったサイドのラインと、グッと反らされた背中のラインが特徴的です





ウエスト周りを背中から見るとこんな感じ





スカートはボロボロのダメージバージョンで、白いパンツが丸見え





お尻は前よりは若干ガード固め お尻からフトモモにかけての肉付きが何とも艶かしい感じです









スラっと伸びたおみ足はしなやかで、美しい印象です





背に構えられた青龍刀とその切先 龍の頭部なんかも細やかに造られています



後ろ髪の流れも美しい感じです

(C)2008 YUJI SHIOZAKI・WANI BOOKS/IKKITOUSEN GG PARTNERS

【関連記事】
おっぱいチラリ&スジパン突き出し「向坂環 セクシーナースver.」サンプル展示

アルファマックス
一騎当千 関羽雲長 アフターバトルVer.(アルファマックス)
一騎当千 関羽雲長 アフターバトルVer.(AM)