ボーメ展「ボーメ ~アーティストデビュー10周年記念展~」見て来ました

Pocket

渋谷PARCO Part16階のパルコファクトリーにて、2008年10月3日より20日まで開催中のボーメ ~アーティストデビュー10周年記念展〜を見て来ました。会場は入り口の「等身大鬼娘」以外、撮影禁止となっているので簡単にテキストレポート。







渋谷PARCO Part16階のパルコファクトリーにて、2008年10月3日より20日まで開催中のボーメ ~アーティストデビュー10周年記念展〜を見て来ました。入り口では等身大の鬼娘がお出迎え。

「初期作品から最新作まで約80点を一挙公開」とされるフィギュア作品展示は、ビッグ(ボーメ)スケールのものが多いため、ずらりと並ぶともの凄く迫力のある感じです。等身大の鬼娘や、1mの成瀬川なるなど特別大きなものを除き、ケース越しに展示されており、作品(キャラクター)名や、出展作品名、制作年代などの簡単なPOPが付けられています。

展示があった作品は、ヌクヌク、ミンキーモモ、風見みずほ、不知火舞(いろいろなバージョン)、いろは、セイバー、遠坂凛、山本五十六、千鳥かなめ、テレサ・テスタロッサ、KOS-MOS、ミスティ・メイ、涼宮ハルヒ、ラムちゃん、MinebluEの女の子、鬼娘、などなどなど、中には1980年代の作品も展示されていました。

フィギュア作品の展示の他にも、ケーススタディ・コーティカルテの場合の「ボーメフィギュアのできるまで」として、原型製作その1〜その3、原型の完成、シリコーンゴム型製作、レジンキャスト注型、塗装と順をおってのコメントや、村上隆氏のProject Ko2への参加の様子、コンテンポラリーアート展覧会作品出展履歴、コメントPOPなどの展示・掲示がありました。

また、物販コーナーでは「1/4ボーメスケールPVC製塗装済み完成品 鬼娘好実昭博作画バージョン」が先行販売。特典として、特別映像DVD「ムッシュ ボーム」が付属となり、DVDは会場内でも上映されていました。POPによると、DVD単品販売の予定はないみたいです。その他、REVOLTECH EXPRESSの案内でもあるとおり、「ムッシュボームコレクション」も何種類か販売されていました。

【関連記事】
BOME COLLECTION No.26 晶 レビュー『隙間が素敵なキャストオフ仕様』
BOME COLLECTION ルシア レビュー『黒髪で、みつあみで、巨大な剣』
ボーメ版 セイバーさん レビュー『凛々しい立ち姿』
Fate/stay night 遠坂 凛 レビュー『絶対領域が最強です!!』
「重力を味方にして強調されたバスト」の ミスティー・メイ レビュー
揺れる貧乳?「トップをねらえ!タカヤノリコ」レビュー

ボーメ ~アーティストデビュー10周年記念展〜
渋谷PARCO
海洋堂
原型師名鑑・ボーメ
REVOLTECH EXPRESS: 芸術の秋ボーメ展の秋