SDガンダム新ブランド、SDX第一弾「SDX 騎士ガンダム(烈伝版)」レビュー

Pocket





12月18日には一部店舗で発売になっていた、バンダイSDX 騎士ガンダム(烈伝版)(AA)のレビューです。メーカー発売日は12月20日。





SDX 騎士ガンダム(烈伝版)(AA)は「可動とスタイルの両立」「遊べるギミック」「遊びの幅を広げる豊富なオプションパーツ(付属品)」「手に取ったときの満足度を演出する重量感」に重点を置き商品開発が進められたとされる、SDガンダム新ブランド、SDXシリーズ第一弾アイテム。

オプションパーツが非常に豊富で、さらに各部に様々なギミックが仕込まれています。元祖SDガンダムのアクションギミックのような面白ギミックではないかもしれませんが、ちょこちょこ触って楽しめそうな感じ。アーマーなどの光沢感のある塗装は存在感のある感じですが、サンプル写真などを見ちゃうと、ちょっと寂しい感じかも・・・。

以下、ポーズなどはあまり造っていませんが、こんな感じレビュー。











パッケージから出したままの立ちポーズ 全身 5方向から
兜の一部や、肩アーマーなどがダイキャストになており、ズッシリとした重量感です



頭部のアップ アイパーツが差し替えギミックにより、計5種類に差し替え可能





流石にサンプル写真などで見るほどではありませんが、光沢感のある塗装になっており、存在感のある感じ



肩アーマーはほとんどダイキャスト プラの部分と、塗装感などの違いは、さほど目立たない印象





バックショット ところでころで、クリアパーツなども使用されています



パッケージ後ろの付属のオプションパーツ一覧



剣を収納した盾と、ランスを装備して全身
以下、各オプションの組み替えやギミックなど



ランスの選択部分には、ポールも付属



剣を収納した状態の盾 この辺は特に出来のいい感じ



笑顔なアイパーツに差し替え



アイパーツはデフォルトの物と合わせて、計5種類が付属



ピースな左手ハンドパーツ













一部アーマーの取り外しと、兜の付け替えで軽装状態も 全身 4方向から







肩や胸元の軽装状態は、アーマーパーツを外すとその下に造り込まれています







顔パーツを外した状態の頭部 首の部分はこんな感じ動きます



剣と盾を構えて







盾は上の部分が上下に動くギミック付き



ランスは背に背負わせることも可能



剣はパーツを継ぎ足して、長い状態にもなります





長いままの剣を盾にしまうことも可能



マントを装着









パーツ差し替えで、ケンタウルス形態 全身 4方向から



もちろん、この状態でもマントを装着可能です





股の間の部分から支えられる、台座も付属







こちらもパーツ差し替えで、バックパックモードにも変形可能



初回特典には、カードダス!

【関連記事】
MG インフィニットジャスティスなど新作(前半)「ガンダムEXPO東京2008」

バンダイ
魂ウェブ
SDX騎士ガンダム(烈伝版) スペシャルページ

SDX 騎士ガンダム(烈伝版) SDX 騎士ガンダム(烈伝版)

バンダイ 2008-12-20
売り上げランキング : 115
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools