透け乳に、柔らか乳「一騎当千 関羽雲長 13巻表紙絵 黒バージョン」サンプルレビュー

Pocket





ダイキ工業より、2009年3月に発売予定の一騎当千 関羽雲長 コミック13巻表紙絵 黒バージョン(AA)のサンプルレビューです。ダイキ工業にて撮影させて頂きました、PVCのテストショットサンプルとなります。



一騎当千 関羽雲長 コミック13巻表紙絵 黒バージョン(AA)は、原型製作が萩井俊士氏(スタジオ猿分室仮設所)、約1/6スケール、全高280mm(頭頂まで)のPVC完成品フィギュア。価格16,590円(税込)にて2009年3月発売予定。 2008年12月に発売になった、のリペイント&おまけパーツ付きバージョン。

ダイキ工業の商品情報では「一騎当千 コミック13巻の表紙絵関羽雲長が装いも新たに黒バージョンで登場!ビッグサイズでキャストオフ可能、精密感そのままに、さらしが透け塗装になり、通常版と同様の付属&おまけ胸パーツはそのまま付属。 今回、更におまけで柔らかい胸パーツも付属し、お楽しみもUP!!」と紹介されています。

各部の脱着ギミックや、スタイルなどは変わらず衣装が黒を基調としたダーカラーにリペイント。さらに、胸元のさらしも薄らと透け感のある状態になり、乳の肌色やピンクの先端部分が透けちゃっています。おまけの柔らか胸パーツを装着して、さきっちょがツンとなったすごいおっぱいを、ムニっと触って楽しむことも出来る様になっていました。

















全身 8方向から 通常版からは袴が黒く、千早も暗めの色になりより引き締まった感じに







バストアップ 黒髪をなびかせ、凛々しく美しい雰囲気の表情です 前を見つめる瞳がいい感じ



背にうねるような動きのついた、黒髪のポニーテール







衣装は黒く暗く、シックなっている中、胸元のサラシは透け仕様に!
肌色に加え、先端部分のピンクが薄らと透けちゃっています





ハイアングル&ローアングルから 透けつつも、ぎゅぎゅうと巻かれています





ひらりとなびく部分も透け感のあるサラシの先端部分に、ウエスト周り
キュッと括れたウエストもセクシーです







黒くなった袴 落ち着いた雰囲気の、渋みのあるカッコ良さがあります



腰回りにはスキマいろいろ







千早も暗めになり、グレーに 模様はゴールドになり、高級感も感じられます



そして、今回はおまけパーツとして柔らか胸が加わり、生乳パーツはPVCのものと2種類が付属します



乳パーツを柔らか乳に差し替えで、千早と袴をキャストオフした状態

















全身 8方向から 乳パーツ、千早、袴はそれぞれ任意の組み合せで楽しむことが出来ます



乳丸出し&スッキリしても、変わらず凛々しい雰囲気です









乳丸出しな胸元 スタイルは通常版にも付属のPVC乳装着時と変わりませんが、心なしかむにゅっとした形がリアルに感じられるような・・・?





柔らか乳パーツはこんな感じで、むにゅむにゅっと押すことが出来ます







あらわになった、ローライズなパンツ こちらも胸元同様、微妙に透け感があるような?感じ









おみ足 4方向から 生々しい肉感がセクシーです

【関連記事】
おっぱいの先ツンすご過ぎ「一騎当千 関羽雲長 コミック13巻表紙絵」サンプルレビュー

ダイキ工業
ダイキ工業「関羽雲長(コミック13巻表紙絵)黒バージョン」
一騎当千 関羽雲長 コミック13巻表紙絵 黒バージョン (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

B001NXC97U
ダイキ工業 2009-03-25
売り上げランキング : 1227
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools