超巨大肉弾!「北斗の拳REVOLUTION リボルテック ウイグル獄長」サンプルレビュー

Pocket





海洋堂より、3月1日発売予定の北斗の拳REVOLUTION Series No. 008 リボルテック ウイグル獄長(AA)のサンプルレビューです。販売元となるホビーストックにて撮影させて頂いた、PVCのテストショット(試作)サンプルになります。



北斗の拳REVOLUTION Series No. 008 リボルテック ウイグル獄長(AA)
PVCテストショットサンプルレビュー

北斗の拳REVOLUTION Series No. 008 リボルテック ウイグル獄長(AA)は、原型製作が松浦健氏、全高約160mmのアクションフィギュア。価格2,980円にて3月1日発売予定。

ホビーストックの商品情報では「主要関節に導入された15個のリボルバージョイントでその巨体を確実に保持。」「ウイグル最大の武器、鋼鉄の肉体を再現した筋肉隆々の造形。」「鞭には軟質素材を使用して自然なしなりを追求。また、取り外した兜の角に枝分かれした鞭を取り付ければ「泰山流千条鞭」も再現できます。」「腰周りの防具には軟質素材を使用し下半身の可動範囲を確保。」「リボルバージョイントで連結された3ピースのマントで腕を振り上げるアクションにも対応できます。」などと紹介されています。

圧倒的な肉感のボディは、マントも装着し大迫力な姿。ボリュームのある肉体もリボルバージョイントでしっかりと固定され、カッチリと動かすことができました。オプションパーツにはディスプレイベースとハンドパーツ(×4)の他、鞭が4本(1本×2、束になった鞭×2)付属。振り回すポーズは、大迫力です。









全身 4方向から ムキムキの筋肉質でボリューム感のあるボディに、マントを羽織った大迫力な姿です



お顔はぎょろりとした瞳と、むき出しの歯が迫力の表情 モサモサの髭も素敵です



兜のゴールドは光沢感があり、美しいです



分厚い胸板のボディ 兜以外の各部装飾のゴールドも美しいです



背に広がるマントも大ボリューム 肩幅くらいの部分にリボルバージョイントも仕込まれています







オウトツの模様も刻まれたベルトに、ちょっぴりモッコリなビキニ? チェーンの装飾なんかも細かに造り込まれています





腕や脚部の装飾具もキラキラと輝き、細部まで造り込まれた感じです



以下、いろいろと弄らせて頂いたポージングをいくつか







オプションパーツには、軟質素材で造られ、しなった感じもあるムチが付属









ムチは長く、振り回す姿など、迫力のある動きが造れそうです



ムチを持つ手元の感じ ムチにも、ゴールドが



ムチは2本付属で、両手に持たせることも可能です









枝分かれしたムチも2セット付属 兜の角を取り外して、装着することが出来「泰山流千条鞭」に











2つづつ、計4本のムチが



角は取り外し可能なため、こんな風に動かすことも出来ました



マントもリボルバージョイントにより、可動





首の部分に、接続穴が見えちゃいますが、マントの脱着も可能でした かなりスリムに

(c)1983 Buronson & Tetsuo Hara/NSP Approved No.KA-334

【関連記事】
すごくモッコリ「北斗の拳REVOLUTION ジャギ」サンプルレビュー
北斗の拳REVOLUTION「ケンシロウ」「爆裂! ジード団」サンプルレビュー

海洋堂
株式会社ホビーストック
リボルテック 北斗の拳REVOLUTION Series No. 008 ウイグル獄長
北斗の拳REVOLUTION -北斗の拳フィギュア革命-
北斗の拳REVOLUTION -ラインナップ-
北斗の拳 25th Anniversary Project

リボルテック ウイグル獄長 北斗の拳REVOLUTION Series No. 008 リボルテック ウイグル獄長 北斗の拳REVOLUTION Series No. 008

海洋堂 2009-03-01
売り上げランキング : 228

Amazonで詳しく見る by G-Tools