アルター「フェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム」メガホビEXPOでの展示

Pocket

2月10日・11日に秋葉原UDXにて開催された、メガホビEXPO 2009 WINTERアルターブースにて展示されていた、「フェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム」の監修中サンプルの様子です。ツインテールをなびかせ、ライオットザンバーを構えた姿は大迫力で非常にカッコイイ姿になっていました。









フェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム(AA)
3月10日・メガホビEXPO2009での監修中の展示サンプルの様子

アルターフェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム(AA)の3月10日・メガホビEXPO2009での監修中の展示サンプルの様子です。まだ監修中のサンプルなので案内の出ているものとは違う部分もあるかも。原型製作は爪塚 ヒロユキ氏、1/7スケールのPVC完成品フィギュアで、価格13,440円(税込)にて2009年8月発売予定。

あみあみの商品情報では「大きくなびいたツインテールと構えた2本の剣が、空間を広く使い存在感のある仕上がりとなりました。「ライオットブレード」は「ライオットザンバー」に差し替え可能!お好みに合わせてディスプレイをお楽しみください。」などと紹介されています。

本体スペック上は、1/7スケールの全高約350mm(台座含む)となっていますが、大きくなびく髪に、全長約560mmのライオットザンバー(ライオットブレードでも全長約270mm)を構えた姿はこれでもかというほどの大迫力!圧倒的な存在感でした。ポーズや表情も、めっちゃくちゃカッコイイです。





ツインテールを大きくなびかせ、ライオットザンバーを構えた姿はとにかく大迫力でした!











バストアップに流れるツインテール 標的を見据えるようなキリっとした表情は、カッコ良く凛々しかったです ツインテールは毛先までシャープに流れ、迫力満点!









ボディ部分 ピッタリフィットしたバリアジャケットごしには、セクシーなボディラインもしっかり



流れる髪!!


ライオットサンバーがすごい大きさです



ライオットブレードと2形態のデバイスを持ち替え可能 こちらの方が若干、コンパクトな感じです



ラオットブレードは全長約270mmで、ライオットザンバーは全長約560mm





ワンホビ9では、ライオットブレードを構えた姿で展示されていました

(C) なのはStrikerS PROJECT © NANOHA StrikerS PROJECT 
※掲載しました写真は開発中のサンプルのため、実際の商品とは異なる場合がございます。

メガホビEXPO 2009 WINTER
アルター
アルターALTER Co.,Ltd | フェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム
フェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム(AM)
フェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム(AA)