フトモモすごい「アルター・ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ」

Pocket

3月10日に開催・宮沢模型展示会2009春のアルターコーナーにて、展示されていた「ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ」のサンプルの様子です。躍動感あふれるカッコイイポージングに、フィットしたコスチュームによる胸元やフトモモの造り込みが凄いです。





ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ(AA)
3月10日・宮沢模型展示会2009春での展示の様子

アルタードルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ(AA)の3月10日に開催・宮沢模型展示会2009春での展示の様子です。原型製作が田中 冬志氏、1/8スケール、全高約21cm経由のPVC完成品フィギュア。価格8,610円(税込)にて2009年7月発売予定。

あみあみの商品情報では「マントをなびかせ、火炎ロッドを構えたポージングは迫力満点の仕上がり。「ファティナ」らしい強気な笑みが魅力的です。
小林誠氏デザインの火炎ロッドのメカニカルなフォルムもシャープに再現。メカ原型も数多く手掛けてきた田中冬志氏の手腕が存分に発揮されています。
さらに火炎ロッドの砲口は差し替えなしのスマートな開閉ギミックを内蔵し、稼働の楽しさをプラス。マントも着脱式ですので、シルエットの変化をお楽しみいただけます。」などと紹介されています。

マントを大きく広げ、魔法を打つための銃を構えた大迫力なポージングで表情も凛々しくすごくカッコイイです。コスチュームはピッタリとフィットしており、クッキリと浮かんだバストラインやフトモモ(足の付け根周り)のムッチリ感がとても素敵な感じ。特に、ストッキング?の皺感の造り込みがハンパないです!









全身 他の角度から マントを大きく広げ、魔法を打つための銃を構えた大迫力なポージングです







バストアップ キっと標的を睨み据えるような、迫力あるカッコイイ表情







銃を構えた腕により、やや隠れがちですがクッキリと浮かんだバストラインも大迫力 コスチュームが引っ張られる様がとても素敵で、弾力も表現された印象です



胸以外も、コスチュームの皺感、ガントレットに質感など造り込まれた感じでした



流れる後ろ髪に、大きく広がるマント! 「マントは差し替えにより着脱可能。」







ウエストと股間の周りのアップ フトモモのムッチリと、ストッキング?の皺感の造り込みがハンパないです!!



おみ足は、やや内股な立ちポーズ







前方へ向けて構えられた銃も、質感や雰囲気が出ていてカッコよかったです「武器は可動による展開ギミックあり。」



「マントは差し替えにより着脱可能。」「武器は可動による展開ギミックあり。」

(C) NBGI/イズミプロジェクト

アルター
アルターALTER Co.,Ltd | ファティナ
ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜&~the Sword of URUK~

ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- ファティナ(AM)

ドルアーガの塔 the Aegis of URUK ファティナ (1/8スケールPVC塗装済み完成品) ドルアーガの塔 the Aegis of URUK ファティナ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools