ムチムチボディ「アルター・ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- カーヤ」

Pocket

3月10日に開催・宮沢模型展示会2009春のアルターコーナーにて、展示されていたドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- カーヤ(AA)のサンプルの様子です。走りながら振り返る感じの動きのあるスタイリッシュなポージングに、ムッチリとした肉感のボディラインが素敵な感じです。





ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- カーヤ(AA)
3月10日・宮沢模型展示会2009春での展示の様子

アルタードルアーガの塔 -the Aegis of URUK- カーヤ(AA)の3月10日に開催・宮沢模型展示会2009春での展示の様子です。原型製作が田中 冬志氏、1/8スケール、全高約23cmのPVC完成品フィギュアで、価格7,875円(税込)にて、2009年7月発売予定。

あみあみの商品紹介では
「白亜右月氏によるキャラクター原案画稿をベースに立体化しました。装備のマメカラロッドを手にした姿を躍動的に再現。田中冬志氏が得意とする量感あふれるグラマラスな造型がキャラクターのイメージに見事にマッチしています。マメカラロッドの独特なデザインも精密に再現。ロッドに装着された石板は着脱可能です。さらにクリアパーツで成形された石板も付属し、呪文の詠唱中を思わせるエフェクトパーツとして、よりファンタジックなイメージをお楽しみいただけます。」などと紹介されています。

駆けつつも、後ろを振り返る感じの動きのあるポージングで、ツヤ感の美しい長い黒髪をなびかせる姿。可愛らしい雰囲気がありつつも、凛々しく整った表情な印象です。コスチュームは体にフィットした感じで、皺感も細やか。胸やウエスト周りのムチムチ感が素敵な印象です。









全身 他の角度から 駆けつつも、後ろを振り返る感じの動きのあるポージング







バストアップ 可愛らしい雰囲気がありつつも、凛々しく整った表情な印象です







コスチュームがピッタリとフィットした感じのボディ周り
胸元もウエスト周りもムチムチっとした感じで、大迫力です!



右手に持ったロッドの先端は、クリア成型のエフェクトパーツの状態でした







コスチュームの皺感や、装飾なども細かに造り込まれている印象です





お尻におみ足の感じ







3月18日-21日開催の東京国際アニメフェア2009のGONZOブースでは、ロッドが石板の状態で展示されていました

(C) NBGI/イズミプロジェクト

アルター
アルターALTER Co.,Ltd | カーヤ
ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜&~the Sword of URUK~

ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- カーヤ(AM)

ドルアーガの塔 the Aegis of URUK カーヤ (1/8スケールPVC塗装済み完成品) ドルアーガの塔 the Aegis of URUK カーヤ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools