やまと・球体関節フィギュア 素体「エンジェルデバイス ラフ・ミカ」サンプルレビュー

Pocket





やまと オンラインショップにて、3月9日より販売の萌え燃えブロック エンジェルデバイスの素体ミカ(ボディセット)ラフ(ボディセット)のサンプルレビューです。やまとにて撮影の、製品サンプルとなります。



ラフ(ボディセット)にドール用の服(アゾン製)を着せた状態


以下、ミカ(ボディセット)からサンプルレビュー

ホビコンGK01で先行販売が行われ、やまと オンラインショップにて、3月9日より販売の萌え燃えブロック エンジェルデバイスの素体ミカ(ボディセット)ラフ(ボディセット) です。それぞれ、原型製作が梓零氏(ガンドール)、全高約18cmの球体関節フィギュア。4月27日(月)正午まで期間限定特価2500円(税込)にて、やまとOnlineShop(限定)で3月9日(日)正午より販売開始。

やまとの商品情報では「ポーズが変えられる可愛い球体関節少女人形のアクションフィギュア!!」「キャラクターデザインは、若手人気作家CHIBISUKE MACHINE / TOKYO G-Oに依頼しました。原型製作は、美少女フィギュアが得意な梓零(ガンドール)に依頼しました。専用スタンド付き。」と紹介されています。

以前発売のエンジェルデバイス ミカエンジェルデバイス ラフから服パーツを省きボディ部分のパーツのみをセットにした素体ボディとなり、価格が押さえられての販売となるそうです。裸のボディは陰影などの塗装もされたキレイな造りとなっており、関節分割されたフィギュアボディのようなイメージ。ドール服(1/12サイズ?)などを着せて楽しくことも出来るようです。

















全身 8方向から 以前発売の、エンジェルデバイス ラフから、服パーツを省きボディ部分のパーツのみをセットにした素体となります



服パーツがなくなるため、2つのセットで異なるのは頭部のみ







ボディ部分胸元 緩やかなラインの膨らみが造られています 手足が簡単外れるため、ピッタリとフィットしたサイズの服も着ることが出来るそうです



腕や股関節部分 ジョイントの球体部分はしっかりとしたサイズで、アクションフィギュアというよりは、球体関節人形の造りを参考にしたスタイルとなっているそうです





背中の羽が付いていますが、脱着が可能 お尻はプリっとした感じになっています





おみ足 可動範囲はそこまで広くはないですが、人の体の形に沿った造りとなっているようです







台座から下ろして、羽を外すとこんな感じになります









頭部以外は共通となる、ラフに服を着せたところ ボディ以外はすべてアゾン製のサンプルで、1/12サイズのコスチュームになると思います ボディ自体が1/12スケールで合わせられているわけではないようですが、ピッタリと着こなすことができていました!



バストアップ 眼鏡はレンズ入りな、新製品のサンプル品だそうです





派手な動きはできませんが、こんな感じで動かして飾ることもできます









ミカに服を着せたところ こちらもすべてアゾンのサンプル





服を着て寝転がるラフ サイズはリボルテックフロイラインより、一回り大きいかな?くらいな印象です

(C) YAMATO 2008

やまと
萌え燃えブロック エンジェルデバイス ラフ(ボディセット)
萌え燃えブロック エンジェルデバイス ミカ(ボディセット)

やまと オンラインショップ・通販
アゾン インターナショナル
球体関節人形 – Wikipedia