貧乳もキラッ☆「エクセレントモデルCORE マクロスF ランカ・リーN.Aver.」レビュー

Pocket





メガハウスより、2009年5月18日に発売になった、エクセレントモデルCORE マクロスF<フロンティア> ランカ・リーN.Aver.(AA)のレビューです。





ブラトップは、脱着が可能! 先端部分はキラッ☆

エクセレントモデルCORE マクロスF<フロンティア> ランカ・リーN.Aver.(AA)はメガホビの商品情報によると「第16話「ランカ・アタック」の劇中でケーニッヒ・モンスターの機体に書かれていたノーズアートのランカ、というマニアック極まりないネタでの立体化。それだけに本編ではなかなか見られないセクシーな姿での登場となり、ファンは大感激間違いなしという一品だ。」などと紹介されるフィギュアで、原型製作が中島しゅーじ氏(原型協力:キバヤシノリオ氏、彩色:Tc)で、1/8スケール。

両膝を揃えた、膝立ち座りで両腕を背の後ろになげ、胸を大きく反らしたポージング。台座に載せればノーズアートを再現可能、ランカ単体でも置くことができます。髪は金髪ですが、緑の混じった感じで金髪の染めてるような感じにも見えるかも。ブラは脱着可能。残念ながら、乳首は★マーク(ニップル?)になっているものの、両腕を上げて脇全開なポーズや、絶妙な膨らみ加減の貧乳表現がすばらしいです!







ノーズアートを再現出来る、羽やハート付きの台座が付属 台座に乗って全身



台座を後ろ側から見るとこんな感じなっています



台座のみで見るとこんな感じ 羽とハートが付く他、「CALL UP」「Monster Girl」などの文字がプリント


羽のアップ 羽先は2重に造られています



羽の付いた状態を横から見るとこんな感じ



ブルーの部分はクリアパーツになっており、後ろから光を当てると美しいです

















もちろん台座から下ろしてランカ単体で楽しむことが出来ます 全身 8方向から
以下、台座なしの状態で各部のアップなど







バストアップ 流し目に、口元にわずかに笑みを浮かべた、可愛らしくもセクシーな雰囲気の表情です 



金髪は緑がかった感じで、ランカが金髪に染めているようにも感じられるかも







赤いブラトップはホックが外された状態で、今にも外れそう 脱着可能なので、スキマも楽しめます 腕全開な脇も素敵です!







クッキリとなおへそを強調するかのようなポージングのウエスト 陰影の感じなども造られ、生々しい感じです



ブラのホックが外れているので、背中はほぼ丸出しな感じに!



手先は爪先まで細かに造り込まれていますが、ネイルなどはなさそうな感じ









膝座りなおみ足はムッチリ フトモモとフトモモの間がセクシーです



赤いパンツ?はローライズ!



お尻の割れ目は少しはみ出た感じ スキマは奥の方は埋まっています



パンツはピチピチで、食込みもなかなか激しいです



足先の感じ



ひっくり返して後ろから







赤いパンツ?はフィット感や、ムチっちした肉感も表現されなかなかセクシーです

















ブラトップは脱着が可能 外した状態で全身 8方向から
ごくわずかな変化ですが、随分と雰囲気が異なりエロい感じに!!







ポロリとなったおっぱいの先端部分は、星形のニップレスでキラッ☆としてます
バストラインの貧乳表現が実に見事で、微妙は膨らみが表現されています!









ランカの貧乳 上下&左右アングルから 絶妙な膨らみ加減が実に巧妙で、サイドラインが特にたまらない感じです!!





背中も全開に こちらも肩甲骨やらなにやら、セクシーに造られています 背中越しに見る、微妙な膨らみもたまりません







ブラを外した状態で、台座に載せるとこんな感じに











メガハウス
MEGA HOBBY STATION
マクロスF<フロンティア> ランカ・リー N.AVer.

エクセレントモデルCORE マクロスF<フロンティア> ランカ・リーN.Aver.” /></a></td>
<td valign=エクセレントモデルCORE マクロスF<フロンティア> ランカ・リーN.Aver.


Amazonで詳しく見る
by G-Tools