ネイティブ「 鳴子ハナハル氏 少女マテリアルより・少女M フィギュア」サンプルレビュー

Pocket





ネイティブより、2009年発売予定のネイティブクリエイターズコレクション第5弾 少女M(しょうじょ・えむ)(少女マテリアルより)[R18]のサンプルレビューです。グッドスマイルカンパニーにて撮影させて頂きました、デコマス(彩色見本)になります。



少女マテリアル 少女M(しょうじょ・えむ)[R18]は、鳴子ハナハル氏.少女マテリアル掲載「OMAEK SHORT COLOR」のメイドさんを立体化したもので、原型製作がマックスファクトリー、1/7スケール、全高20cm(台座込み)のPVC完成品フィギュア。価格8,000(税込)、2009年11月下旬出荷予定で、予約受付期間2009年6月19日15時から2009年7月13日19時迄ネイティブWebサイトのみでの受注生産。

ネイティブの商品情報では「リアルな人物表現、背景描写などに定評のある大人気漫画家、鳴子ハナハル氏著、初の成人向け単行本『少女マテリアル』掲載の「OMAEK SHORT COLOR」より、お皿を割ってしまって・・・お仕置きをされる妄想をしてしまう、ちょっぴりドジでお茶目なメイドさんの恥じらいの表情・・・。イラストの世界観を忠実に高品質・エロティックに立体化しました!イラストの設定どおり、大理石風の台座床に割れたお皿も付属。オットマンに膝をつくシルエットは妄想世界を広げます。鳴子ハナハル氏ファンの方にも納得いただける一品となりました。」と紹介されています。

嗜虐心を刺激するエロティックな姿で、イラストでは見えなかった膝下は椅子の上に片膝を載せた膝立ちポーズとなっています。右腕でかき抱くように寄せられた胸元をはじめ、身体全体の柔らかそうな肉感を始め、流れる髪の毛、ヘッドドレスやエプロンの皺感&フリルと細部まで見事に造り込まれた印象です。左手で引っ張られるエプロン部分は一部脱着が可能となっています。

















全身 8方向から イラストそのままに立体化されたかのような姿で、イラストでは見えなかった膝下部分は椅子の上に片膝を載せた膝立ちポーズとなっています







バストアップ やや伏せ目がちな瞳が雰囲気満点の、Mっ気ったっぷりな表情





メイド服のヘッドドレスに、お下げな髪の結ったリボンなど細かに造り込まれています





背に流れるお下げの感じ 毛の分かれる感じは自然な造りで、毛先までシャープです







胸元は、左腕で隠そうにも隠しきれていない感じで、寄せ上げられています
寄せられて柔らかそうなバストラインに、ピンクの先端部分もチラリと覗いています





上方から覗き込むタニマの感じ 寄せられた感じが、非常に生々しいです



首もとの襟にリボン



おっぱいを寄せ上げれる腕は手袋の皺感など細かで、指先までしなやかな造りです





ほとんど丸出しになった背中に肩のラインも、美しくセクシーな印象です







何とか引っ張って必死に隠すようなポーズの、腰のエプロン
引っ張られる感じの皺感に、フリルなど細部まで造り込まれています!





サイドから見るエプロンのフリフリ フトモモとの間にはしっかりスキマが!
エプロンの一部は脱着が可能に鳴っています







エプロンの下はパンツはいてないお尻 プリっとした肉感が大変生々しい感じです









イラストでは見えなかった膝した部分は、椅子(オットマン?)に片膝座立ち
ポーズもエロいおみ足には、黒ニーソ





椅子 この下にさらに、固定のための台座が用意される予定みたいです



割れてしまったお皿も付属です!



エプロンの一部(左手で必死に押さえられていた部分)は脱着が可能!

















エプロン取り外して全身 8方向から 外れる部分は多くないですが、もともと布時が少ないので結構雰囲気が変わります





上半身は変わりなく・・・







下がよりスースーとした感じになっています よりエロくなりますが、隠す仕草とどっちがいいかは好みの分かれるところかもしれません





エプロンの紐だけになっている感じです



エプロンの下の部分もしっかりと拝むことができるようになります



バックからは見えちゃってる感じですが・・・





「 鳴子ハナハル氏 少女マテリアルより・少女M フィギュア」サンプルレビューでした

(C)NARUCO HANAHARU 2008

ネイティブ
自家用紙飛行機
ネイティブ -少女M(しょうじょえむ)-