四脚エヴァ「リボルテック エヴァンゲリオン仮設5号機」レビュー

Pocket





2009年6月12日より一部店舗で販売の、海洋堂リボルテックヤマグチ No.69 エヴァンゲリオン仮設5号機 [新劇場版:破]エディション(AA)のレビューです。





リボルテックヤマグチ No.69 エヴァンゲリオン仮設5号機 [新劇場版:破]エディション(AA)は、海洋堂の商品情報では「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』完全新規設定の“エヴァンゲリオン仮設5号機”がリボルテックで登場。局地仕様の仮設機体の特異な肢体形状と、メカニカルなディティール造形を谷明が担当。ヤマグチマジックの祖・山口勝久が、随所にジョイントを組み込み、全身可動「リボルテック」として完成させました。長く伸びた脚部とブースト基部には各々ジョイントを使用し、それぞれ独立してポージングが可能。仮設5号機の怪物的なスタイルを再現し、見た目以上の広範囲な可動を獲得しています。腕部マニュピレータと頭部接続に“リストジョイント”を採用し、細かな可動にも対応。」と紹介される、アクションフィギュア。

可動箇所全23箇所、ジョイント使用数全17個。四脚の付根、膝?、足首?にはそれぞれリボルバージョイントが仕込まれ、グリグリと可動します。エヴァのスマートなフォルムと長い四脚に、派手めなカラーリングでちょっぴり不思議な姿ですが、動かしてみるとなかなかに面白く、カッコイイです。

















全身 4方向から それぞれの足は細く長いですが、4脚なのでしっかりと自立できる感じです





頭部周りのアップ 頭身が長いので頭もスッキリと小さめな感じ カラーリングがなかなか派手な感じです



肩の部分





胴体部分はシルバー かなり細身な感じです



後頭部 背中から肩にパイプで繋がれていたりと、細かい部分まで造り込まれた感じです


肩先のアンテナ?的なパーツ



四脚をささえる股間部分



左手先



足先 4本の足先がそれぞれ、リボルバージョイントで接続されています





右手には槍 手などはなく、直接ジョイントで接続



以下適当にポージングなど









槍を構える姿がすごくカッコイイ感じです















かなり場所をとりますが、ぺったんこにもなります











槍の部分のパーツを差し替え パッケージの写真では、2つ付いていましたが2つ同時にはうまく付けられませんでした



海洋堂
REVOLTECH(リボルテック)シリーズ
カタログサイト リボルテック・イン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2009年6月27日公開

リボルテックヤマグチ No.69 仮設5号機 リボルテックヤマグチ No.69 仮設5号機


Amazonで詳しく見る
by G-Tools