近未来な内装に、ミクもお出迎え「献血ルーム akiba:F」10月1日よりオープン

Pocket

「献血ルーム akiba:F」10月1日よりオープン
秋葉原駅前の朝風二号館ビル5階(ソフマップ駅前店の入るビル)に、新たな献血ルーム「akiba:F」が10月1日よりオープンとなります。近未来的雰囲気の施設ないはどこもカッコ良く、休憩ルームでは展示イベントも開催。第一回は「初音ミク 未来へ」と題され、ギフュア・グッズ・動画などの展示イベントが開催されます。

献血ルーム「akiba:F」 近未来的な雰囲気のカッコイイ内装となっています
秋葉原駅前の朝風二号館ビル5階(ソフマップ駅前店の入るビル)に、新たな献血ルーム「akiba:F」が10月1日よりオープン。前日9月30日に開催された、内覧会にお邪魔させて頂きました。

施設内は休憩スペース・採血スペースともに近未来風な雰囲気でカッコイイ内装。休憩ルームでは展示イベントも開催され、第一回は「初音ミク 未来へ」と題し、ギフュア・グッズ・動画などの展示が2010年1月8日まで行われます。フィギュアコミュニティサイト fgの呼びかけにより集められた投稿作品の他、グッスマのフィギュアや、ミクの3D映像なども展示されていました。

akiba:Fは日本赤十字社のルーム紹介では、「これまでの献血ルームとは大きく異なるコンセプト。まるで宇宙船の中に迷い込んだかのような雰囲気。採血中はiPod touchに接続したモニターでお好きな動画を楽しめます。人の命を未来へつなぐ「akiba:F」・・・秋葉原に新たな聖地の誕生です。」と紹介されています。

なお、オープン当初の入場は、当日献血される方とその同伴者、献血カード所有者、携帯メールクラブ会員に限られるようです。入場についての詳細や、献血の予約などについては、日本赤十字社のakiba:F献血ルームの案内ページにて案内されています。以下、施設ないの様子や、展示イベントの様子です。

入り口から、施設内や展示イベントの様子を順に
受付用のマシンなどが置かれたスペース
入ってすぐの休憩スペースにて、展示コーナーが設けられています
第一回の展示イベントは「初音ミク 未来へ」
200910月1日〜2010年1月8日までの開催期間となっているそうです
展示のアイテムはフィギュアコミュニティサイト fgの呼びかけにより持ち込まれた作品が展示されています
オリジナルフィギュアから、改造フィギュア、プラモなどなど幅広い作品が展示されています
ミクの立体映像も!
展示ケースの周りに椅子が並べられ、休憩できるようになっています
その外側にも椅子がずらり
期間中至るところに、ミクが展示されています
壁際の休憩コーナーには、グッドスマイルカンパニー協賛により、ねんどろいどやfigmaも展示
コンセントもしっかりと完備されています
こちらにも作品展示が
ミクのプリントされたウェアも
ロッカーまで、近未来的でオシャレな雰囲気です
本棚には雑誌やコミックなども納められ、自由に読むことができます
置くには採血ルームが
並んだ扉もカッコイイです
ずらりと並ぶ椅子
こんなところにもミクフィギュアの展示が
それぞれ、採血用の椅子にはiPod tochが用意され、動画なども見ることができるようになっているみたいです
場所は秋葉原駅前の朝風二号館ビル5階(ソフマップ駅前店の入るビル)です

akiba:F献血ルーム
クリプトン・フューチャー・メディア
フィギュアコミュニティサイト fg
Good Smile Company