霧雨魔理沙立体化Project!「東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME」台座の可動ギミック

Pocket

「東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME」ギミック
先日、デコマスレビューをお伝えした、上海アリス幻樂団×一迅社×コトブキヤよる「東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME」フィギュアは星形台座の一部が可動!台座の試作サンプルによる、台座が2箇所可動するギミックの様子です。

東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME(AM) 台座の可動ギミック

東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME(AM)は原型製作が御園翁人氏、製作がコトブキヤ、サイズ約23cm(ベース部分含む)のPVC完成品フィギュア。価格7,500円(税込)にて、2009年12月発売予定。

フィギュア本体は、まだデコマス(彩色見本)となりますが、星形のベース部分がABSの試作サンプルとなります。星形の台座は2箇所に可動ギミックがあり、試作サンプルによる可動ギミックを見せて頂きました。

可動箇所は魔理沙が座る星形部分とベースのアームの間部分と、そのアームとベースの接続部分のそれぞれ2箇所。別々に動かしたり同時に動かすことも出来、飾る際に見える角度を調整出来そうです。以下、それぞれの可動の様子です。フィギュア本体の詳細はデコマスレビューからどうぞ

デコマスレビュー同様、動かしていないデフォルトの台座状態
可動箇所その1 魔理沙が座る星形部分と、ベースのアーム部分が軸になっており可動
星の部分が前後に回せる感じで、前側に向って動かした状態
後ろ側に動かした状態 この写真と前の写真の範囲で、軸回転で可動します!
可動箇所その2 ベースに固定されるアームの根元部分が動きます
デフォルトの状態が一番前の状態で、こんな感じに動かすことが可能!
ベースのアーム部分の横側から見ると上向きになっているのが分かります
以下、それぞれを動かした状態で何カットか

(C)copyright ZUN All rights reserved. (C)一迅社2009

上海アリス幻樂団
一迅社WEB
コトブキヤ
一迅社 ONLINE SHOP 東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME

東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME 特設ページ – HOBBY STOCK –
東方儚月抄 霧雨魔理沙 Rev.TOKIAME あみあみ限定特典付属(あみあみ)