グッスマ 新アクションフィギュア・アクスタ第一弾「actsta スバル・ナカジマ」レビュー

Pocket

「魔法少女リリカルなのはStrikerS actsta(アクスタ) スバル・ナカジマ 」レビュー


グッドスマイルカンパニーより、2009年11月30日に発売になった、魔法少女リリカルなのはStrikerS actsta(アクスタ) スバル・ナカジマ(AA)のレビューです。
魔法少女リリカルなのはStrikerS actsta(アクスタ) スバル・ナカジマ(AA) レビュー

魔法少女リリカルなのはStrikerS actsta(アクスタ) スバル・ナカジマ(AA)は、『活発に動く、演じる事を象徴する「act(アクト)」』『造形として、格調高いイメージを持つ「statue(スタチュー)」』の2つのイメージを融合させたとされる、グッドスマイルカンパニーの新アクションフィギュアシリーズ「actsta(アクスタ)」の第一弾アイテム。

グッスマの商品情報では「ガレージキットイベントで話題のリキッドストーン原型を基に、細部の造形や彩色にこだわりつつ、得意とする格闘技法「シューティングアーツ」の技の数々を再現できる可動性を備えた新しいアクションフィギュア。可動関節部をより自然に見せる工夫など、改良に改良を重ねて制作しました。さらに表情・腕・手首・靴の差し替えパーツが、表現の幅を広げます。」などと紹介されています。

figmaと比べると若干、敷居は高くなりますが、1/8スケールということで表情や各部造型がさらに細かに造り込まれているほか、各部が非常に良く動く感じ。関節のジョイントはなるべく隠れるように工夫されている他、見えてしまってもそんなに違和感のない印象です。3種類の表情パーツに、リボルバーナックル、マッハキャリバー(&アクセルフィン)も付属で、様々なスタイルを楽しめます!

お口を閉じたキリっと凛々しい表情に、通常の腕&足パーツで全身 8方向から
デフォルトの表情パーツのバストアップ 眉尻をつり上げ、お口を閉じた、キリっと凛々しい雰囲気の表情
ボディ部分のアップ 胸元は程よいボリューム感があり、ウエストはキュッとくびれています
リボン(ハチマキ)は大きくなびき、根元の部分は可動します
後ろ姿も堂々としていてカッコイイです こちらも露出したウエストがセクシー
通常シューズの足元 デフォルトはマッハキャリバーで差し替えが出来ます
笑顔な表情に差し替えて、台座で固定した状態 4方向から
笑顔な表情のバストアップ 大きく口を開いた、元気いっぱいな爽やかな笑顔です
マッハキャリバーのアップ 細部まで造り込まれた、ローラー部分も回るようになっています
以下、適当にポージングなどいくつか
リボルバーナックルは肘の部分で差し替え 今にも動き出しそうな細かな造りです
後ろに流れている、ハチマキはとてもよいアクセントになっています!
ハンドパーツは、通常・リボルバーナックルのそれぞれの握り拳の他、開いた左手の通常ハンドと、開いた右手のリボルバーナックル用の手のパーツがそれぞれ付属
クリアパーツのアクセルフィンが付属で、マッハキャリバーの後ろ側に装着が可能!
アクセルフィン
お口を大きく開き、眉を大きくつり上げた叫ぶ感じの表情 さらに凛々しく、迫力満点の表情になっています
左手用のリボルバーナックルも付属で、両手がリボルバーナックルの状態も可能
支柱の根元部分はfigmaの台座と同じ太さなので、di;stageなどとも連携が可能
アーム本体はfigmaのものより、若干長く太くなっています
アームは腰下に挿すか、腰を掴むかで2通りの支え方を選択可能 支柱を挿す穴は、マント部分を下に下ろした状態だと隠れるようになっています!
マッハキャリバーは足先部分が左右に可動 足裏に、アクセルフィン装着用の穴が
腕の可動範囲はそこそこ広く、関節部分はこんな感じになっています
足の関節も自然によく動き、若干マント部分が邪魔になるもののこんな感じのポーズをとることも!
魔法少女リリカルなのはStrikerS actsta(アクスタ) スバル・ナカジマ(AA) レビューでした

グッドスマイルカンパニー
actsta(アクスタ) スバル・ナカジマ

B002EVOKEA 魔法少女リリカルなのはStrikerS actsta スバル・ナカジマ (1/8スケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー 2009-12-01

by G-Tools