鎧を脱いだ「セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~」サンプルレビュー

Pocket

鎧を脱いだ「セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~」サンプルレビュー


2月7日(日)に開催のワンダーフェスティバル 2010[冬]グッドスマイルカンパニーブースにて販売が予定される、セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~のサンプルレビューです。グッドスマイルカンパニーにて撮影させて頂いた、PVCサンプルになります。
セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~ サンプルレビュー
セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~は原型制作が河原隆幸氏、1/7スケール、全高約230mmのPVC完成品フィギュア。2010年2月7日(日)開催のワンダーフェスティバル 2010[冬]にて、価格9,000円(税込)、会場販売2,000個(お一人様 2個まで)で販売予定。

その後、受付期間2月8日(月)~2月13日(土)の受注生産で、通販サイト「GOODSMILE ONLINE SHOP」にて販売予定。購入数お1人様3個まで、6月中旬お届予定。(詳細はWeb販売の案内にて

グッスマの商品情報では「発売後もご好評をいただいております「セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~」が、装いも新たに華やかなドレス姿にて登場!重厚な鎧を脱ぎ、微笑みを魅せながら煌剣を振るい舞う騎士姫。繊細な装飾が施されたカリバーンの鞘や、聖杯戦争を行うサーヴァントとは思えぬ、しなやかな体躯の造形にも注目です。是非「セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~」と並べて飾ってください。」と紹介されています。

商品情報にもある通り、セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~から鎧を脱いだドレス姿、あでやかに微笑む表情に変更になった他、右手に持ったカリバーンの鞘や、スカートのクリアパーツ、光沢感のあるニーソなど細かい部分まで色々と変更になっている感じ。凛々しくも妖艶な雰囲気のある騎士姫さまの姿を楽しめます!

全身 8方向から セイバー・リリィ ~全て遠き理想郷(アヴァロン)~から鎧を脱いだドレス姿になり、表情や鞘も異なる姿になっています
バストアップ あでやかに微笑む、美しくセクシーな表情
黒いリボンで結われたポニーテールの後ろ髪は毛先まで、シャープな流れ
胸元をしっかりと覆っていた胸当てが外され、やや控えめなバストラインがじっくりと見れる姿に
肩から脇、横乳にかけてのなまめかし肌はそのままにタニマ部分や、ドレスにおおわれたバストアンダーがあわらになっています
覗き込む脇 胸元や手元がスッキリとし、素敵な脇やより見やすくなりました
アーマーの外されたドレスのウエスト周り 露出したドレスはパールの光沢感がとても美しいです
背中側から見る肩&ウエスト お背中部分はもともと露出していましたが、腰に回された鎧部分などがなくなりスッキリとした感じに
ガントレットも外され、前腕も生肌がチラリ 手元は白くキレイな手袋に!
白い手袋に握られたカリバーン
左手の鞘は、アヴァロンからカリバーンの鞘に変更になり、手で握ったポーズに
カリバーンの鞘も隅々まで丁寧に造りこまれています
ユリの花の様にヒラリと舞うスカートも、腰アーマーが外された状態に
下の白いスカート部分がクリアパーツになっています
広がるスカートに、地を踏みしめるおみ足 4方向から
足元のグリーヴも脱ぎ捨てられ、ニーソ+黒い靴に ニーソ、靴ともにツヤツヤです!
ニーソのレースなども変わらずに造られています
台座のアインツベルン城の床をイメージした模様はそのまま、白×赤のカラーに
セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~  サンプルレビューでした

(C) TYPE-MOON (C) EIGHTING (C) cavia (C) CAPCOM CO., LTD

グッドスマイルカンパニー
セイバー・リリィ ~勝利すべき黄金の剣(カリバーン)~
WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 11
ワンダーフェスティバル 2010[冬]