4月1日発売開始・特撮リボルテック第一弾「ALIEN (エイリアン)」レビュー

Pocket

4月1日発売開始・特撮リボルテック第一弾「ALIEN (エイリアン)」レビュー


2010年4月1日よりリリース開始となった、空想科学大全集 特撮リボルテックシリーズの第一弾となる、特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)(AA)のレビューです。
特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)(AA) レビュー

特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)(AA)は商品情報では「13個のジョイントにより広範囲な可動を獲得、今までにない「ビッグ・チャップ」フィギュアの誕生。尻尾はベンダブル成形で芯部には針金を使用、動きのあるポージングも可能。もちろん口の中から口が飛び出す「インナーマウス」も搭載。」など紹介されるアクションフィギュア。原型製作が矢竹 剛教氏、原型可動アレンジに松本栄一郎氏。

エイリアン本体の他、エイリアン・エッグ、フェイスハガー、台座、ネームプレートが付属。ボディ各部、細部まで丁寧に造りこまれており、光沢感がありつつもツヤ感が抑えられた感じのボディからヌメっとした感じが伝わってくるかのようです。

立ちポーズで全身 8方向から エイリアン本体の他、円形のプレート台座に、エイリアンエッグ、フェイスハガー、ネームプレートが付属
頭部のアップ フード状の部分は黒へのグラデのあるくりパーツで、うっすらと内部が透けています!
口の開閉ギミックがあり、さらにインナーマウスが出せるようになっています!
フード状のクリアパーツは脱着も可能で、内部も丁寧に造りこまれています!
ボディ部分のアップ 肋部分はスキマが開いた造りになっており、体表面も細かに造りこまれています
腕のアップ
背中に飛び出た器官もリアルな造り
腰に足元のアップ
尻尾のアップ ペンタブル構造により、自由に動かせるようになっています
エイリアンエッグ+フェイスハガー 4方向から エッグに穴が開いていおり、フェイスハガーを接続できるようになっています
表面は丁寧に造りこまれている他、クリアパーツにより、質感なども表現された印象です
フェイスハガーもリアルな造り込み
適当に動かしてみた感じ
サイズ感はこんな感じ
特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)(AA) レビューでした

海洋堂
REVOLTECH(リボルテック)
空想科学大全集 特撮リボルテック SCI-FI REVOLTECH
空想科学大全集 特撮リボルテック SCI-FI REVOLTECH

B0035JJJE6 特撮リボルテック SERIES No.001 ALIEN (エイリアン)
海洋堂 2010-04-01

by G-Tools