全高41cmのビッグサイズ「一騎当千GG 1/4スケール 呂蒙子明」サンプルレビュー

Pocket

全高41cmのビッグサイズ「一騎当千GG 1/4スケール 呂蒙子明」サンプルレビュー


ダイキ工業より、 2010年9月に発売予定の一騎当千GG 呂蒙子明(AA)のサンプルレビュー(脱げた状態メイン)です。ダイキ工業にて撮影させて頂いたデコマス(彩色見本)になります。
一騎当千GG 呂蒙子明(AA) デコマスレビュー

一騎当千GG 呂蒙子明(AA)は原型製作が唐詩郎氏(コブラ会)、1/4スケール、全高約410mmのPVC完成品フィギュア。価格22,995円(税込)にて、2010年9月発売予定。

ダイキ工業の商品情報では「唐詩郎(コブラ会)原型製作のイベント限定販売ガレージキットが、好評につきPVC化決定!全高41cmのビッグサイズでエプロン、スカート、パンツのキャストオフと多様なギミック。手錠も開閉が可能なように、開発中です。」と紹介されています。

1/4スケール、全高約41cmの抜群の存在感のある立ち姿で、ちょっぴり切なげな雰囲気の感じられる、凛々しく美しい表情。ダメージ状態のメイド服はさらに脱着も可能(パーツの取り外しは自己責任)で、張りのあるバストラインや、なまめかしいウエストの肉感を楽しめます。以下、着衣時の撮影画像に不備があったため脱いだ状態メインで。

着衣(ダメージ)状態で全身 4方向から
動きは控えめなものの、1/4スケールで抜群の存在感のある立ち姿です
バストアップ ちょっぴり切なげな雰囲気の感じられる、凛々しく美しい表情
左目の眼帯と肌の間には隙間感なども表現されています 
メイド服がボロボロに破れ、今にもはちきれそうな胸元は破れた布感が見事に表現
覗くバストラインも柔らかそうで、先端部分もチラリと見えちゃっています
パーツの脱着で、破けていたメイド服がほとんど脱げちゃった状態も可能 全身 8方向から
肩周りのエプロンストラップ(フリル)などもない状態のバストアップ
ポロリとなったバスト周り 張りがありながらも柔らかそうな、迫力満点のバストラインです!
僅かにお尻を引いた感じのウエスト周りも何ともなまめかしい肉感表現です!
背中部分が肩周りなどにはメイド服の残っているスタイル
エプロンの下のシワ感なども細かに造りこまれています
スカートがなくなりあらわになった、脱ぎかけ途中?なパンツ
今にも見えそうな、絶妙な引っ張られ具合です!
腰回りにお尻のライン こちらもお腹周り同様に、生々しくセクシーな肉感表現です
お尻はかなりのムッチリ感!
一騎当千GG 呂蒙子明(AA) サンプルレビューでした
着衣状態(ダメージ)の詳細は、後日PVCのサンプルでお伝えできればと思います!

(C) 2008 YUJI SHIOZAKI・WANI BOOKS/IKKITOUSEN GG PARTNERS

ダイキ工業
ダイキ工業「一騎当千GG 呂蒙子明 1/4」

B003MZ0N48 一騎当千GG 呂蒙子明 (1/4 PVC塗装済み完成品)
ダイキ工業 2010-09-25

by G-Tools