豊富なオプションパーツ「figma ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳」展示会サンプル

Pocket

「figma ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳」サンプル
マックスファクトリーより、2010年11月に発売予定のfigma ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳(AA)の2010年8月6日開催・2010年夏 メーカー合同展示会での展示サンプルの様子です。ストライカーユニットそ装着し、銃を手にした迫力のある姿で展示されていました。

figma ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳(AA)
2010年8月6日開催・2010年夏 メーカー合同展示会での展示サンプル

マックスファクトリーfigma ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳(AA)の2010年8月6日開催・2010年夏 メーカー合同展示会での展示サンプルの様子です。原型制作がマックスファクトリー・浅井真紀氏、ノンスケール、全高約125mmのアクションフィギュアで、価格3,500円(税込)にて、2010年11月発売予定。

グッスマの商品情報では「ズボンにこだわる『ストライクウィッチーズ』ならではのアイテムとして、造型重視の無可動ボディパーツ「shift:body」を付属しました。」「魔法力を使った時の使い魔の耳や尻尾、さらにはプロペラ部の「回転状態」と「停止状態」も差し替えパーツにより再現が可能です。」「表情パーツは通常顔と叫び顔、そして“おっきくてやわらかいもの”に触れているかのような笑顔をご用意しました。可動を重視した後ろ髪の形状により、飛行中の大きく上を向いたポーズも可能です。」など紹介されています。

展示はプロペラの回転するストライカーユニットを装着して、耳と尻尾を出し、銃を手に空に浮かんだいる感じのポージング。お顔は叫び顔で、キリっした瞳が凛々しく大きく口を開いた、迫力のあるカッコいい表示でした。

上半身のアップ 頭に耳を出した状態で、凛々しく気迫溢れる叫び顔での展示
右手に持たれた「九九式二号二型改」 細かに造りこまれた印象で、金属質な光沢感も美しいです
ボディ周りのアップ 裾が緩やかに揺れ、表面のシワ感なども表現されたセーラー服
フトモモとフトモモの間にチラリと覗く、ズボン!
ストライカーユニット「零式艦上戦闘脚22型甲」 回転した状態のプロペラが付けられていました

マックスファクトリー
グッドスマイルカンパニー
figma
figma 宮藤芳佳

B0040V534S figma ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳
Max Factory 2010-11-25

by G-Tools